FC2ブログ

単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編⇒遠州編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

大國魂神社@いわき市平

0112大國魂神社
いわき市平の大國魂神社(おおくにたま じんじゃ)にやって来ました。




いわき市には数多くに神社仏閣があるのですが、

ここは、パワースポット検索でヒットしました。










0112大國魂神社1
参道を通ると、

見えて来ましたご神木のその名も大杉!!です。






神社仏閣は本来パワースポットがあるのですが、

特にご神木が立派だとパワーも倍増??









0112大國魂神社3
うっり〜〜  立派です!!(爆)




参りましたぁ〜!! (大爆)











0112大國魂神社4
それでは、階段を昇って参りましょう。









0112大國魂神社5
ほぉ〜 拝殿も歴史が感じられ立派ですねぇ〜!!




御神祭は、

大己貴命(おおなむちのみこと)
(大國主命・八千矛命)・・大黒様


事代主命(ことしろぬしのみこと)
(大國主命の御子神)・・恵比寿様


少彦名命(すくなひこなのみこと)
(大國主命の奇魂)

です。









0112大國魂神社6
今を去ること、およそ1300年前、

養老2(718)年に石城国がつくられました。



石城国府は、

大國魂神社の東南方2Kmにある根岸遺跡に置かれていたと考えられています。




朝廷は石城国のまほろば(聖なる地、真秀羅場、枢要なる霊地)の森に、

大國魂神をお祭りしました。



当時の日本60余の国ごとに、

この神様をまつることによって、

国の富勢と安泰を祈ったのです。





石城国はまもなく陸奥国に編入され、

この地域は磐城郡に属することになりました。




醍醐天皇の御世に撰修された延喜式・神名帳には、

磐城郡七座の首座として記されております(西暦927年)


(Wikipediaより)
 








0112大國魂神社7
おっ、事代主命(ことしろぬしのみこと)こと、

恵比寿様(えびすさま)がいらっしゃいました。



今回も

家内安全と世界平和、

そしてひめ様を救わねばと

お祈り申し上げました。。。








HP:大國魂神社









0112大國魂神社8
ところで、

皆さんはこの標識というか看板、

いろいろな所で見かけた事があるでしょう!!




けっこう神社仏閣にもあるので

英語でも書いてあるし、

キリスト教?




よくわかりませんので調べてみました。







HP:宗教法人白光真宏会


また、創設者五井昌久氏の非宗教活動が五井平和財団の活動のひとつがピースボールです。





ピースポールとは、「世界人類が平和でありますように」という言葉が書かれたポール。

英語の《May Peace Prevail on Earth》をはじめとして、

世界各国語にも翻訳されている。




平和のシンボルとして日本各地、

世界各国の神社・お寺・教会・モスク・公園等、さらに国連本部、

世界銀行、アラブ連盟本部などの国際機関にも建立されている。(Wikipediaより)










1月22日 水曜日

0122朝
おはようございます。






今日は冷えましたねぇ〜!!

まさに真冬のにおいがしました。



中通りや会津では積雪があったようです。







ところで・・・






お昼のニュースでご覧になった方もいると思いますが、


いわき市のとある公園で・・・



そう、詳しくはわかりませんが

未成年3人を含む4人が・・・




犯した人間が救急車を呼んだと言うことです。




詳しい事はわかりませんが、


幼い命が奪われていった事に対して

憤りを感じます。





今日は以上です!!






https://www.fnn.jp/posts/2020012200000006FTV








あんこうの吊るし切り!!@いわきら・ら・ミュウ

0119あんこう
いわきら・ら・ミュウです。









0119あんこう11
10時からあんこうの吊るし切りのLIVEがあるというので

西側広場にやって来・・・  いない!!






え〜と、加藤商店さんの加藤社長自ら吊るし切りを行う予定ですが、

社長本人の足の具合が悪いので急遽加藤商店店舗前で行うとの事です。










0119あんこう1
ほぉ〜 これですねぇ〜!!










0119あんこう2
けっこうグロですねぇ〜!!










0119あんこう3
LIVE観覧者や報道関係者が集まってきました。




で、この方が加藤社長です。

御年うん歳です。



10時からと言うのに

5分前から馬鹿デカいヒラメを下ろし始める余裕です。(苦笑)






社長、社長 始めますよ!!










0119あんこう5
あんこうは古くから「東の鮟鱇、西の河豚(ふぐ)」と称される冬の味覚の代表格です。


水深100メートル以下に生息する深海魚で、

江戸時代には水戸藩から将軍家へ献上された高級食材でもありました。


底引き網漁という漁法で全国で水揚げされますが、

北の冷たい海で生息するアンコウほど身が締まり、

味も良くなる事から、

茨城を境に北で水揚げされるアンコウの評価が高いのです。










0119あんこう6
某福島TVのおね〜さん達も登場です。










0119あんこう7
あんこうと言えば吊るし切りですね。



身体が柔らかい上に表面がぬめぬめとしていてまな板の上ではさばきにくいため、

吊るした状態でさばく「吊るし切り」が考え出されたのです。


大きな鉤に口をひっかけ、エラとヒレを外してから口の周りに切れ込みを入れて皮をはがした後、

内臓や身を外していく「吊るし切り」の様子は、

後ほどYouTubeで見て下さいね!! (観覧注意でもあります)










0119あんこう8
常磐産の15kgのあんこうは、

通常だと5分、

今日は特別にゆっくりと15分かけて

切って頂きました。





肝、デカっ!!









0119あんこう9
キャ〜 おっきい〜!! (^^ゞ



うれしそうですねぇ〜!! (爆)










0119あんこう12
やはり地元です。




スゴい量のパックが売られています。




右下の茨城県産のたっぷり二人前で2000円、

真ん中下と左下の青森県産が2400円です。





本当は買って鍋にしたいところですが、

ビジネスホテルじゃねぇ〜!!






観覧注意してくださいね!!

YouTube:あんこうの吊し切り







1月21日 火曜日

0121朝
おはようございます。





昨夜は、呑まなかったですよ〜!!

そして、何も食べずに就寝しました。




やっぱいつものように気を失うっていう状態ではなく

寝付くまでに時間がかかりましたが、

目覚めの方は。。。






変わんない!!(爆)







今も空腹感がなく重い感じなので、

今夜も休肝日兼プチ断食にトライです。










浄土松公園@郡山逢瀬町

0118浄土松公園
郡山市逢瀬町にある浄土松公園(じょうどまつ こうえん)にやって来ました。




逢瀬町と言ってもわからないと思うので

JR郡山駅から真西に13km、

車で30分ほど走ったのどかな田園に

その町とその公園があります。



地図の下やや右側の赤い所が駐車場です。



まあ、車は1台も駐まってはいませんが・・・









0118浄土松公園1
季節柄、ごらんのとおりです。

雪が残っている所もあります。




BBQなどの施設もありました。









0118浄土松公園2
だいぶ冷えてきましたが、

せっかく取材に来たのです。



意を決して「きのこ山」に向かうとします。



美味しそうかも知れませんね!!(なわけないだろ〜!!)










0118浄土松公園3
急な山道、

ぬかるんだ山道を

息を切らせながら上がって行きます。









0118浄土松公園4
けっこう足場が悪いので

一歩一歩注意しながら進んで行きます。





まさか、こんな場所とはつゆ知らず、

軽微な装備で後悔しています。(少泣)






おっ、向こうになんか見えますねぇ〜

きのこ山か!?










0118浄土松公園5
カリだ!!(爆)









0118浄土松公園8
園内にある奇岩「きのこ岩」は

400万年前の凝灰岩が浸食されてできたもので

トルコのカッパドキアと同様にフードゥーとも呼ばれ、

一帯は県の名勝天然記念物に指定されています。(Wikipediaより)





なかなかスゴいですねぇ〜

まさに奇岩です。









0118浄土松公園6
この写真と下の写真を見比べてみましょう。


震災前方が、おとこ前です。(爆)










0118浄土松公園7
けっこう崩れちゃったんですね。










0118浄土松公園9
駐車場に戻るには

また急な山道、

ぬかるんだ山道を歩かなければならず、

どうしようなかぁ〜?




おっ、

砂利道が見えたので

そこを進むことにします。





スマホの地図アプリでは

そんな道は乗ってないので

どう行けば駐車場に戻れるか不安になってきました。(-。-;)









0118浄土松公園10
やっぱ、山を越えよう!!


登ります。





八畳座敷と言う巨大な岩です。




一応、登山道があるんですが、

道がけっこう分かれていて

表示も有るところと無いところがあって。。。




最初の看板の地図と

スマホを見比べているのですが、

どう行けば帰れるかわからなくなってきました。(^_^;









0118浄土松公園11
壊れかけた展望台(夕日台)からのショットです。




安達太良山が見えてるはずです。










0118浄土松公園12
なんか、ますます冷えてきたし

小雪も舞って来ました。(T_T)




プチ遭難!?


ヤベぇ〜感じになってきたどぉ〜!!





この道を下るのやめよう!

遠回りだけど広い道を行こう!!










0118浄土松公園13
なんか見えて来ました。



この先には郡山自然の家と言う

宿泊出来る研修所がありました。




もちろん、誰もいませんが。。。










0118浄土松公園14
小高い山の右端から左端に横断してしまったようです。




矢印の方が駐車場です。(苦笑)



歩数にして7000歩、

小1時間も彷徨ってしまったようです。





取材なんですが、

交通事故も含めていろいろなリスクが

あると思うんです。

これからも気をつけながら続けていきますね!!












HP:郡山観光協会/浄土松公園








次のページ