FC2ブログ

単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編⇒遠州編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

小川港魚河岸食堂@焼津市 その2

0323小川港
焼津港のお隣、

小川(こがわ)港魚河岸食堂にやった来ました。



ここは、朝7:00から(日によっては10:00から)

開店します。




元々漁業関係者のための食堂なので

期待出来ますね!












0323小川港1
売上人気番付です。


さあ、なに食べようかな!?










0323小川港2
反対側には写真が貼られていました。



種類が多いので悩む〜〜




んと、5番の刺身盛り合わせ定食にしましょう。










0323小川港3
定食が登場しました。


ほぉ〜



最初から醤油皿が2つとは

ありがたいです。










0323小川港4
そう、右側がマグロで

左側がカツオですね。




それぞれ6切れあります。

そして、わさびとショウガが付いています。











0323小川港4,5
意外と具だくさんのお味噌汁です。











0323小川港5
それでは、中とろから頂きましょう。



美味いですぅ〜〜!!



甘くてマッタリ〜〜











0323小川港6
次は赤身を頂きましょう。



こちらも美味いです。









0323小川港7
カツオですね。


ショウガを付けてっと。



パク!!



サッパリして美味いですぅ〜









0323小川港8
白飯進むぅ〜〜 (笑)






リーズナブルで美味しい定食を頂きました。




ごちそうさまでした。





HP:小川港魚河岸食堂









今夜のディナー (鶏と白菜のみぞれ鍋)

0311ディナー
今夜はこれらの食材で鍋を作りたいと思います。










0311ディナー1
切った白菜の上に

鶏肉を乗せ大根おろしを掛けます。


味付けは鶏ガラスープと

チューブショウガのみ。





フタをして蒸し煮にします。











0311ディナー2
ミニ椎茸を入れ完成です。



それでは、乾杯しましょう。




かんぱ〜い!!



くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!










0311ディナー3
けっこうイケます。




大量の白菜消費に抜群です。


大根おろしとショウガでサッパリと頂けます。










0311ディナー4
お肉もやわらか〜〜〜










0311ディナー5
残り汁でも呑めました!!(爆)





時短でお野菜もタップリ摂れるので

オススメです。






ごちそうさまでした。









3月22日 金曜日

0322朝
おはようございます。







やべっ!!



プチ寝坊してしまいました。

只今の時間は5:45



ママのモーニングコールが効かなかったようです。





日中は20度を超えポカポカ陽気となりました。

明日から2連休となりましたが、

寒冷前線が南下し寒くなるとか。。。






ところで・・・





イチローくん、引退の記者会見がありました。






数々の偉業を達成させた事は周知の事です。







長い間、大変お疲れ様でした。














3月21日 木曜日

0321朝
おはようございます。







春分の日ですね!







国民の祝日はいくつもありますが、

春分の日(しゅんぶんのひ)は、

日本の国民の祝日の一つであり、

祝日法により天文観測による春分が起こる春分日が選定され休日となっています。







その春分日とは



黄道と赤道の交点のうち,

太陽が赤道を南から北へ横切る点を春分点といい,

これが赤経と黄経の起算点である。


太陽がこの点にあること,

すなわち太陽の位置が黄経0°になること,

またはその時刻を春分という。




と言う事で、

毎年国立天文台で確認し

閣議決定しているのだとか。




単に「昼と夜の長さが等しくなる日」と思っていましたが

それだけでは無いようです。








グリーンブック@TOHOシネマズ ららぽーと磐田

0314映画1
ららぽーと磐田のTOHOシネマズにやって来ました。










0314映画2
今夜の演目(35回目)は

ピーター・ファレリー監督の

グリーンブックです。










0314映画3
この時点では、

アカデミー賞最有力!となっていますが、


結果、


グリーンブックは作品賞、

助演男優賞、

脚本賞の3冠を

受賞しました。











0314映画4
解説



黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、

黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマ。


『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、

『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。


『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリーが監督を務めた。


アカデミー賞の前哨戦の一つとされるトロント国際映画祭で、


最高賞の観客賞を獲得した。











0314映画5
あらすじ



1962年、

ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、

クラブの改装が終わるまでの間、

黒人ピアニストのドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手として働くことになる。


シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを計画していて、

二人は黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに旅立つ。


出自も性格も違う彼らは衝突を繰り返すが、


少しずつ打ち解けていく。










0314映画6
1960年代、

人種差別のあった頃のお話ですが、

何と、実話との事。






この手の映画は白は優で黒が劣で始まるものですが、

今回は違ってました。





あの〜

スゴく良かったです。


俺が言うとスゴく安っぽくなっちまうのですが、

二人の演技は素晴らしかったし


ちょっと泣けて、笑えた。



そして、最後の・・・


おっとこれは言えない!!




温かくなる映画です。

是非、映画館へ!!











次のページ