単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

山の楽校@青森県八戸市南郷

8月20日
0820ひまわり
ずいぶん引っ張りましたが、

3泊4日の青森ツアー

最終日 となりました。(笑)




八戸 13:39発 はやぶさ56号 まで

3人で遊びたいと思います。




そこで、

やって来たのは八戸市南郷の 山の楽校 です。







0820ひまわり1
ここは、廃校 になった 増田小中学校 の校舎・敷地を利用した体験交流施設です。


そば打ち、炭焼き、豆腐づくり、味噌づくりなど田舎暮らしのメニューが体験出来ます。



なんか・・・


懐かしいですね。






0820ひまわり2
イベント をやっていました。







0820ひまわり3
地元の ダンススクール でしょうか!?


ひめ様 はしばらく見ていました。







0820ひまわり4
表では、

焼き鳥やお焼き、

地元の食材が安価で販売されていました。



もちろん、手打ち蕎麦 もありました。






0820ひまわり5
小唄もやっていました。






0820ひまわり6
本当は、これを見せたかったのです!!








0820ひまわり7
楽校の裏手にある ひまわり畑 では、

毎年8月下旬頃になると、

200万本以上のひまわりが咲き誇ります。





一面黄色の向こうには白い花のソバが見えますねぇ〜!!







0820ひまわり8
ほうら、きれいでしょ!!






0820ひまわり9
お天気が心配でしたが、

雨じゃなくてよかった〜







0820ひまわり10
昨年、

宮城県大崎市三本木地域の

約42万本のひまわり畑を見た時は

スゴく感動しました。






0820ひまわり11
ここは、その5倍の 200万本 を誇ります。







0820ひまわり12
誰のために咲いたのぉ〜 ♪






0820ひまわり14
ひめ様とよめも感動してくれたかな!?







HP:山の楽校







スポンサーサイト

李沢温泉@青森県七戸町 その2

8月19日
0819李沢温泉
残念ながら 不老不死温泉 には入れませんでした。


つうことで、只今、午後7時。


東北町と三沢市の間、

七戸町の 李沢温泉郷 にある

李沢温泉(すももざわおんせん)

立ち寄りました。







0819李沢温泉1
李沢温泉郷 と言っても

ここだけですが・・・




日帰り入浴のみの施設で、

左手に貸切の家族風呂が2つ。


右手には、貸切の休憩ルームがあります。







0819李沢温泉2
4:00~21:00 無休

入浴料は200円


家族風呂は1時間 1000円です。







0819李沢温泉3
脱衣所はこんな感じ。


ちと狭い。



右手前がトイレ、

右側のドアを開けると

浴槽があります。



お湯が溢れる音が聞こえますねぇ〜






0819李沢温泉4
誰も入っていないのに

お湯が・・・  もったいない。




モール温泉特有の黒っぽいお湯に

白い泡っぽいのが見えるでしょ!!






0819李沢温泉5
李沢温泉の特徴の 微発砲 です。


お湯につかると

この小さな 泡泡 が肌にまとわりつくんです。







0819李沢温泉6
泉質はアルカリ単純泉です。



お肌がツルツルになりますよ〜!!


昨日入った東北温泉よりツルツルです。




ただ、シャワーも含めて温泉なので

ふつーの水やお湯は出ないのと

シャンプーや石けんは置いてません。




とにかく、この地域の人もご存じないこの温泉。

(Yahoo!の地図にも李沢温泉は載ってないです。)



効能はバツグンです!!





HP:李沢温泉郷








不老不死温泉@青森県深浦町

8月19日
0819不老不死温泉
青池 を後にし、

次の目的地

不老不死温泉 に向かいます。



今日だけはどうしても晴れてほしかった。




その訳は。。。







0819不老不死温泉1
日本海に沈む夕日を見ながら

温泉につかろうと思ったのです。









0819不老不死温泉2
今日の日の入りは18:30


この時間に入浴したら

三沢に帰るの 真夜中 になってまう。




つうことで、午後3時半頃に到着。(笑)






0819不老不死温泉3
あそこには

ひょうたん形露天風呂 があるそうです。



混浴??  ^_^; 







0819不老不死温泉4
最近、新館が出来たようです。



ここ本館で、入浴料を払い、




ん?







0819不老不死温泉5
受付終了だって!!



なんと、

日帰り入浴の時間が変更となり

最終受付が15:30になったんだって!!


宿泊客優遇となったようです。



一同、ガッカリ。



30分早く到着していれば、

入れたろうに、

自分のリサーチ不足です。(泣)






0819不老不死温泉6
気を取り直し、

三沢に向かいます。


165,7km 到着予定時間は19:05


遠いっス!!





宿泊も考えてはいたのですが、

夕日が見れるとは限らないし、

休前日はいっぱいでしょうね。








HP:不老不死温泉






十二湖 青池@青森県深浦町

8月19日
0819青湖
さらに南下し

世界遺産の白神山地

正確に言うと広大な白神山地の一番海側と言ったらいいでしょうか!?



ここには、ブナ林に囲まれた33の湖があります。


江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたといわれています。

その際、大小33の湖沼ができましたが、

崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから 十二湖 と呼ばれるようになりました。

青いインクを流したような色といわれる 青池(あおいけ)が特に 有名 です。






0819青湖1
車を駐め、

青池までテクテク歩いて行きます。


最初に見えたのは






0819青湖2
鶏頭場の池(けとばのいけ)です。






0819青湖3
神秘的な池ですねぇ〜


普通の池はこんな色してますよね。






0819青湖4
黒い鳥が2羽、

最初カラスかと思っていたのですが、

違うようです。


クロサギ??






0819青湖5
青池 に到着しました。






0819青湖6
ふたりの後ろが 青池 です。


お天気が良くてなによりでした。







0819青湖7
青ですねぇ〜!!


ビックリです!!

そして、美しい!!


まるで、インクを流したような青さです。









0819青湖8
なぜ青く見えるのでしょう!?


はっきりとした原因は分かっていないそうです。



詳しくはこちらに載っています。
     ↓
 青池はなぜ青い?



奇跡の青ですね!!






0819青湖10
世界遺産の白神山地をほんの少しかすっただけですが、

この青池を見て

帰ります。


なんせ、片道200km弱もあるのです。

いつか機会があれば、

歩いてみたいと思います。
















深浦マグロステーキ丼

8月19日
0819マグロ
今日旅の目的 ですが、

ひめ様 に人生初となる 日本海 を見せたいと言うこと。

深浦マグロステーキ丼 を食べる事。

世界遺産の 白神山地 を見ること。






0819マグロ1
2番目の 深浦マグロステーキ丼

全国初となる町役場、その名も「深浦町役場マグステ食堂」

食べられます。



この マグステ食堂

なんと、このメニューのみですので

ご注意願います。







0819マグロ2
へぇ〜 そうだったんだぁ〜!!



青森県内では、大間マグロや海峡マグロが人気がありますが、

日本海に面した深浦町は、県内一本マグロ の漁獲量(約46%)を誇ります。(




深浦町では、例年5月頃から11月頃まで漁獲され、6~7月にピークを迎えます。

漁法は、大間は1本釣りや延縄漁に対し、

深浦は、7月までは定置網漁・延縄漁、

8月以降は1本釣り・延縄漁が主流で、

50kg前後のものが多く水揚げされます。


深浦産マグロは県内の他地域に比べてやや小ぶりですが、

ほどよく脂が乗り、味の良さには定評があります。
 






0819マグロ3
生でよし、

片面焼きでも良し

表面焼きでも良し



天然本マグロを

3個の小どんぶりで味わう

マグロづくしどんぶり御膳 です。







0819マグロ4
田子のガーリックステーキ丼、

平内ホタテ活御膳、

中泊メバル膳に続く

第4弾ですね。







0819マグロ5
登場しましたぁ〜!!


旨そうです。







0819マグロ6
まず、火が通りづらいお野菜を焼きます。



お刺身はわざびを付けて山せんご飯に乗せます。

町内産長芋(ネバリスター)を使用しています。









0819マグロ7
赤身と中トロ合わせて3枚あります。

メチャ旨いです。



あっという間に小どんぶりが空になりました。







0819マグロ8
続いては2本ある串の一本を

片面だけ焼いてみましょう。







0819マグロ10
タレは辛味噌、

錦糸玉子との組み合わせは

バツグンです。







0819マグロ11
汁物は町特産品の「つるつるわかめ」を使用

食感がいいですねぇ〜







0819マグロ12
2本目の串は

両面を軽く焼き

オリジナルタレ(源タレベースか?)

でカツオ節ならぬ

マグロ節といっしょに頂きましょう。


こちらも旨い!!

マグロ節だけでも十分旨いのに・・・






0819マグロ9
ひめ様よめ も満足そうです。



生はもちろん旨いのですが、

火を通すと違った美味しさを感じます。

また、3種類の食べ方がいいですねぇ〜






0819マグロ13
深浦町特産の「雪にんじん」を使ったムースです。


トマトも入っているでしょうか!?

優しい甘味と酸味がいいですねぇ〜





昨日の大間のマグロも美味しかったけど、

ここのマグロも美味しかったですねぇ〜

けっこうな量でお腹もいっぱいになりました。


ごちそうさまでした。





新OMOTENASHIご当地グルメ、

残りは東通村天然ヒラメ刺身重です。






深浦マグロステーキ丼公式サイト






次のページ

FC2Ad