単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

ラーメン専門店にしかわ@静岡市葵区 

0313にしかわ
静岡県静岡市駿河区 の

お笑いのデビット伊東さんの

「でびっとらーめん」に・・・







0313にしかわ1
静岡県静岡市葵区両替町

ラーメン専門店にしかわ さんにやって来ました。




前回行ったやまもとさんや

きじ亭さん同様

歓楽街 にあるので

コインパーキングに

車を駐めやって来ました。









0313にしかわ2
狭い〔失礼)の奥に

自販機がありました。




ラーメン 740円をぽちっと!!








0313にしかわ3
ラーメン

チャーシュー麺

全部のせラーメン

そして、

素ラーメンまであります。








0313にしかわ4
カウンター7席のこじんまりした店内


閉店間際なので

自分ひとりです。




ヒップホップが

大きめにかかっています。








0313にしかわ5
若そうな店主ひとりで

営んでいます。







0313にしかわ6
声かけてみました。








0313にしかわ7
すると、

冷蔵庫からビンを取り出しました。









0313にしかわ8
にしかわ さんの

ラーメン が登場しました。




豚骨のようですね。


キャベツの茹でたのが

トッピングされています。









0313にしかわ9
辛高菜 タップリと

にんにく をちょこっと入れてみましょう。








0313にしかわ10
まずは、スープ を。


ほぉ〜 濃いんじゃないですか!!


ラーメン 猪のしし@駿東郡清水町に

似ています。



卵の黄身を飲んでいるような味です。









0313にしかわ11
太目の 平打ちストレート

乾麺のうどんのような食感。




個人的にはこの麺は合わないように

思えました。








0313にしかわ12
大きくて薄い チャーシュー

イケていますよ。




茹でたキャベツ

コッテリを中和させます。






そう、猪のししさん独特の

豚骨スープを静岡市で

味わえますが、

猪のししさんは煮玉子ハーフが入って

600円でしたね。



まあ、この店のコンセプトは

ショッピングの途中や

吞んだ後のシメらーとして

活躍するんだなぁと

思いました。




ごちそうさまでした。 満足しました。





静岡県静岡市葵区両替町2-5-3 コバヤシビル1F












スポンサーサイト

丸玄ラーメン@静岡市清水区由比

0313丸玄
静岡市清水区由比

丸玄ラーメン さんにやって来ました。



桜エビ で有名な 由比漁港 が目の前にあります。


国道1号線通りなので

車がビュンビュン走っています。








0313丸玄1
入り口にある看板。


タンメン900円と

強気な価格設定ですね。









0313丸玄2
店内に入ると

一番乗りみたいです。



左側が普通のめん?

右側が手打ちめんで

ラーメンだけは

100円お高いかと

思いきや


なんか、50円だったり

同じだったり・・・



不思議な価格設定です。





おそばの手打ちはわかりかすが、

ラーメンのめんの手打ちって??

自家製麺でしょうか!?








0313丸玄3
この店は 桜エビのかき揚げ が有名みたいですが、

季節外れでしたね。





せっかくなので

手打ちラーメン 600円


いっちゃいましょう!!








0313丸玄4
ミニどんぶりセット

単品で頼むより

なんと100円も

お安いようです。








0313丸玄5
カウンターが15席、

奥に小上がりが2つ見えます。




家族経営みたいで、

お父さん はチャーハンや

丼物担当みたいですね。







0313丸玄6
お母さん がラーメン担当ですね。



ちなみに、

桜エビのかき揚げ と言えば

そばかうどんでしょ!?



ラーメンで勝負しようとしていたのはなぜ??








0313丸玄7
丸玄ラーメン さんの

手打ちラーメン が登場しましたぁ〜





ほぉ〜


昔ながらのラーメンですねぇ〜

ナルトとほうれん草があれば

完璧!?








0313丸玄8
ボケちゃった画を修正しています。

見づらくってゴメンナサイ。



以外に魚介系じゃなく

肉系 の出汁です。



けっこう旨いスープです。


もちろん無化調では

ありませんが、

同じ清水区の丸岩ラーメンよりは

好みです。








0313丸玄9
手打ち!?の

ちぢれめんは

マジで手打ちっぽい!!



けっこうな コシ があり、

意外過ぎるくらい

旨いです。







0313丸玄10
厚さは3mmはあるでしょうか!?

外はバラ、内はモモの

食感と旨味があります。



チャーシューの旨さも

意外でした。



昔ながらのラーメンですが、

まるか@掛川、いこい@磐田のように

ラーメン職人の一杯に

感動しました。




桜エビのかき揚げ

チャーハンも

旨いんじゃないかと思いました。






ごちそうさまでした。 満足 しました。





先日の呑み会で

丸玄ラーメンがオススメですと

お教え頂いたSさん、

ありがとうございました。










静岡県静岡市清水区由比北田33-2









つけ麺専門店 きじ亭@静岡市葵区 その2

0306きじ亭
麺屋 やまもと さんを食べ終わり・・・



ん〜



どうしよう。。。 (爆)









0306きじ亭3
いらっしゃい。


声と同時に メガネ が一瞬にしてくもった!!




暖房も付いていないのに

高温多湿の極地!!




6畳ほどの面積に

L時カウンター。


6人の ごっつい男

輪をかけて ごっつい大将。




少し 酸欠ぎみ になりながら

空いた丸椅子に座わり

7席満席な ラブリー親父 になる。









0306きじ亭1
数分前のやまもとさん

のアレを消化出来るはずはもうとうないのに・・・






濃厚つけ麺 煮干し味 700円を頼んでしもた・・・







0306きじ亭2
ちなみに前回は和風つけ麺でした。




濃厚 は鶏ガラ、手羽、鶏皮を

煮込んだ濃厚鶏パイタンつけ汁だそうで・・・




ほとんどのお客さんは

味玉濃子つけ麺大盛か

味玉つけ麺+鶏ほぐしメシ。




さすがに、昨夜のチャンピオンでは

今日のチャレンジャーにはなれず。。。



メガネの曇りを、

汗を拭いたばかりのハンケチで拭きながら

しばし待ちます。








0306きじ亭4
で、でたぁ〜〜!!




きじ亭 さんの 濃厚つけ麺 ですぅ〜〜!!



まるでおかゆやおもゆのようです。







0306きじ亭5
色が変わるまで、

よ〜くかき混ぜてくださいねぇ〜


ハ〜イ!!




相当の抵抗を感じながら

シェイクします。



白から灰色にチェンジ!!







0306きじ亭6
強烈な 太さ コシ が自慢のオイラ(笑)も

まっつあお!!




きじ亭さんのめんをドロドロのつけ汁に

つけて引き上げます。



このスープ、

濃厚は濃厚ですが、

超薄味で脂っぽくないんですよ〜

こんなスープは始めてです。








0306きじ亭7
BGM もない店内は

ごっつい男達

ズルズルすする音だけ!!




まるで戦場です!!


食うか食われるか!?







0306きじ亭8
チャーシュー

アッサリと鶏ムネ肉です。




この強烈なめんとスープに

あえて対抗しないのは

よい作戦です。





しかし・・・  連食!!


  何か違うコーナーになってきたど〜!!(大爆)










0306きじ亭9
スープ割り して完食。


クセになるスープとめんです。





食べてる途中、

女性客(常連!?)が入ってきて

味玉濃厚つけ麺魚介をオーダーしました。


たまたま俺の左の席が空いていたので

座った訳なんですが、

高温多湿の男臭い中での

威風堂々に少し感動しました。




きっと、コラーゲンの塊、

お肌に良いのでしょうね!!



明日は俺もピカピカです。





http://kijitenshu.eshizuoka.jp







麺屋 やまもと@静岡市葵区

0306やまもと
静岡市葵区 麺屋 やまもと さんにやって来ました。


飲食関係が多い七間町、

きじ亭 さんから左に入った所にあるようです。









0306やまもと1
まさに飲み屋街ですが、

お向かいはハンバーグのお店だったり・・・








0306やまもと2
開店チョット過ぎですが

満席みたいで

2つある待ち席もいっぱいです。



さあ、何にしましょ!?


しょうゆ

しお

まぜそば


限定の鶏パイタンとみそ



悩みますぅ〜








0306やまもと3
十数分後、店内に入ることが出来ました。



カウンター5席の

6畳ほどの店内


天井が異常に高く

液晶TVがイメージビデオを流しています。


黒基調のシックな内装、

ブルーのライトが足元を照らします。


バーの居抜き??








0306やまもと4
入った左側の自販機で

しょうゆ 700円 を ぽちっと!!




有名店で修行した?

左耳ピアスの若い店主が

ひとりで切り盛りしています。








0306やまもと5
かつおと昆布の佃煮 だそうです。



しょうゆラーメンのみ出される代物で

味が薄かったら入れて下さいとのこと。



なんか・・・

オシャレなバーの

お通しみたいですね。









0306やまもと6
麺屋 やまもとさん

しょうゆラーメン が登場しました。



キレイですねぇ〜

最近のラーメンはほんとキレイです。








0306やまもと7
早速スープを飲んでみましょう。


ほぉ〜

柔らかな 鶏ベース と何かです。


優しい味とは裏腹に

醤油 に特徴が感じられますが、

表現が出来ません。









0306やまもと8
細目のストレート。


やや低加水の 自家製めん

素晴らしいです。



ほんと最近の

若い店主の 自家製めん

旨いです。




それだけ製麺機や粉、ノウハウが

共有されているということでしょうか!?








0306やまもと9
外側をローストした

バラチャーシュー

旨いです。

かすかに八角の風味が感じられます。



やや厚いのが2枚入って

満足出来る量だと思います。







0306やまもと10
ぶっ太いメンマ、穂先メンマが

個性を出している中

細切りでゴマ油で炒めた

メンマが逆に個性的かも。








0306やまもと11
ここで例の

かつおと昆布の佃煮を

入れてみます。


コクと旨味が増しましたねぇ〜!!




美味しいスープが

益々美味しくなりました。








0306やまもと12
鶏ミンチが底に沈んでいました。

これが美味くて

スープまでほほ完食。




歓楽街のオシャレなラーメン屋さん、

一杯ずつ丁寧な仕事ぶりを見ながら

すするのも良いと思います。



ごちそうさまでした。満足 しました。







静岡県静岡市葵区七間町11-5 イマココビル1F

麺屋やまもと FB






麺屋 日出次@静岡市葵区

0228日出次
前回はリサーチ不足で断念した

日出次(ひでつぐ)さん でしたが、


2時間前に出発し


近くのコインパーキングに車を駐め

一番乗りでした。(笑)








0228日出次1
中華そば煮干しそば

オススメだと思われます。









0228日出次2
入って左側の自販機で

煮干そば 800円をぽちっと!! 









0228日出次3
6席あるカウンターに座ります。




回りを見渡すと

千葉県産煮干し

ダンボールがいくつも

目に入りました。








0228日出次4
明るい店内、

以前は何やさんだったのでしょうね??


イタメシ屋さんでしょうか!?








0228日出次5
カウンターと厨房には

ガラスかアクリルの仕切りがあり

有名店で修行されたという

お若い店主が腕を振るっています。









0228日出次6
麺屋 日出次さん

煮干しそば が登場しました。




ザク切り玉ネギ

乗っています。








0228日出次7
濃い色 をしています。


期待しながらスープを・・・




ほぉ〜


煮干しが濃いですぅ〜!!


旨いですぅ〜




エグミ まで入っているので

飲み手を選ぶスープですが、

自分的には大好きです。





煮干し系は

ちっきん、めん湊心、日出次で

決まりです。









0228日出次8
やや低加水自家製めん

バツグンに旨いんです。








0228日出次9
超柔らかな

バラチャーシュー

大きいのですが、



酔っ払ったよめを

引き上げようと思った時

ズルッて・・・


そんな状態のチャーシューですが、


トロッと旨いです。







0228日出次10
細長いメンマも

特徴です。







0228日出次11
見て下さい、

器の縁に残った煮干しの跡。


目の覚めるような一杯を

頂きました。




ごちそうさまでした。 大満足 しました。








静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目1−1










次のページ

FC2Ad