単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

3月31日 木曜日 

0331朝
おはようございます。


今日も暑いくらいでした。



今日で3月も終わりですねぇ〜

明日からは2016年上期が始まります。





ところで・・・


■「しょっぱい物」と「やわらかい物」も万人がおいしいと感ずる


という記事に目が止まりました。




多くの人は、

タンパク質と糖質と脂質の3つを含んである食べ物を

「おいしい」と感ずるそうです。



実はこの3つ以外にも、

多くの人が「おいしい」と感ずる物が2つあります。


それは「食塩」と「やわらかい食べ物」です。



食塩(中のナトリウム)は、

ヒトの体液(血液や細胞液)濃度のコントロールに欠かせないですね。


食塩を絶やしてはならないのは常識です。



今でこそ食塩はきわめて安価に入手できますが、

かつては、

手に入れることができなかった

貴重な物でした。


したがって、

「塩を見つけたら優先的に体内に取り入れる仕組み」

=「食塩をおいしく感ずる能力」を

身につけたに違いないということです。




だから、

食塩は「だれにとってもおいしく感ずる」成分なのです。

つまり、しょっぱい物はみんなが好き、なのです。




物質ではないですが、


もう一つ「万人がおいしいと感ずる」要素としてあげることができるのは

「やわらかさ」です。


ヒトはなぜ「やわらかい物」をおいしく感ずるように進化してきたかというと、

ヒトの歴史は「飢餓の歴史」です。




食べるのに時間がかかったら、

他人(他の動物)に奪われる可能性が高くなりますよね。


もし、含まれる栄養成分が同じで「やわらかい物」と「かたい物」があれば、

やわらかい物から先に食べるほうが生存に有利です。




かくしてヒトは柔らかい物を好んで食べるようになった(に違いない)。

やわらかい物も、みんなが好き、ということになるということです。




たとえば、カツ丼は豚肉・油脂・ご飯・食塩を含んでいる。

最近ではやわらかい豚カツが乗っているほうが人気が高いという。

牛丼、ハンバーガー、カレーライス、スパゲティ、ピザ、ラーメン、天ぷらうどん・・・

多くの人が好む食べ物は、

すべて「旨い」「甘い・脂肪が多い」「しょっぱい」「やわらかい」の

4つ(少なくとも3つ)を持ちあわせてある。






納得です!!









スポンサーサイト

3月30日 水曜日  

0330朝
おはようございます。




最高気温が20℃近くまで上がり

暑いくらいでした。


なんか、やっと俺の好きな気温になってきました。


ソメイヨシノもそろそろ満開ですね!!







3月29日 火曜日

0329朝
おはようございます。



曇り時々晴れのお天気。

只今の気温は8℃

日中は16℃まで上がりました。




ところで・・・



【トヨタ自動車創業者の名前は「トヨタ」ではなく「トヨダ」】


という記事に目が止まりました。



豊田(トヨダ)章男社長率いるトヨタ自動車は

創業家の名前にちなめば「トヨダ自動車」とはなっていないですね。


その訳は「濁点がなく響きがいい」

「八画で縁起がいい」

「人名から離れ個人的企業から社会的存在への発展」の

3つの理由からトヨタとなったというもの。




「松田重二郎」が事実上の創業者であるマツダの英語表記が

MAZDAなのは、

ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダ (Ahura Mazda)から

だそうです。



知ってるようで知らなかったでしょ!?





3月28日 月曜日

0328朝
おはようございます。




午前4時半ごろですか、

凄まじい雷で起こされました。



出勤時はすでに止み

少しずつ回復していきました。






早いもので今週で3月も終わります。


毎月末のイベントもあります。

さあ、頑張っていきましょう。









3月26日 土曜日

0326朝
おはようございます。


休日出勤です。

期末月末なので

なんやかんや忙しいです。






ところで・・・


北海道新幹線。

構想から43年、本日開通しましたね。




自分も青森県で・・・

みちのく日記!!



確かに大間からは

北海道が望めるんですが・・・



まずは、青森⇔函館(160km)の

津軽海峡線に乗りたかった〜!!














次のページ

FC2Ad