単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

幻想市街劇 原案・言語:寺山修司 「田園に死す」三沢編 

0806寺山修司
そう、今日(8/6)は

寺山修司記念館20周年特別講演

幻想市街劇 原案・言語:寺山修司 「田園に死す」三沢編が

行われます。




10時開始時に当日券 2500円を払います。

寺山さんのお面をかぶって下さいとのこと。








0806寺山修司1
三沢市街がステージです。

60カ所でイベントが行われるそうです。



近くのコンビニで蛍光ペンを買いました。







0806寺山修司2
12:00からスタート



すべてはもう始まっている!

時速100キロの停滞!

手旗信号少女の聞こえない悲鳴が聞こえる。

合言葉は「黒く塗れ!」

あなたは「太陽がいっぱい」と正確に

発音できるか?







0806寺山修司3
これ、尋常じゃありません。



映画「田園に死す」を見ていないと

よく分からないと思いますが、

あの映画自体がよく分からない映画なので・・・


とにかく、不思議な映像美と詩(言葉)の世界が展開されます







0806寺山修司4
いきなり語りかけてきます!!






0806寺山修司6
そして、

全国から集ったギャラリーのため、

ヘアーカット、

メイク

そして、

衣装をレンタルできるショップがあります。






0806寺山修司7
刻んだ後、

紙ひこうきを飛ばします。








0806寺山修司8
舞踏です。



一般のダンスとは違います。


即興で踊っています。







0806寺山修司9
東京から来たきれいな彼女は

メイク&コスプレです。



塗った役者さんだけじゃなく

素人がそうなっているのが

スゴいというか不気味です。






0806寺山修司10
彼は市内をひたすら白線引きで回っています。


ふつうだったら捕まっています。






0806寺山修司11
彼らふたりはひたすらジャンケンをしています。


もちろん、捕まる対象です。






0806寺山修司12
RED・NOTEの姉妹店、

MoonRiverではLIVEが行われます。


13:30〜

血を吐いて歌ったホトトギス!

詩を吐いて歌うのは?

寺山修司演劇的詩歌の呪詛か賛美か!


J・A・シーザーの呪術ロックが地を這い

歌姫・蜂谷眞未が熱唱!



良かったですぅ〜〜!!







0806寺山修司13
こんなおぶじぇ、

いや、映像と音が流れています。



アートです。







0806寺山修司14
テラヤマロードのとある商店にも・・・







0806寺山修司15
紙芝居です。

お題は「便所のマリア」


訳わからん!!







0806寺山修司16
こんな子が無表情で横ぎって来ます。


鳥肌が何度も・・・







0806寺山修司17
構成・演出を手がけている

「万有引力」の寺山演劇を

見たいと思います。


三沢市内の百貨店の空き家を利用します。






0806寺山修司18
開演時間まで待機していると・・・


街中、こんな感じで

狂ってます・






0806寺山修司19
万有引力のステージが

始まりました。









0806寺山修司20
1983年7月31日、故・寺山修司主宰の演劇実験室・天井桟敷が解散。

1983年8月1日、天井桟敷時代そのほとんどの作品の音楽及び共同演出を担当したJ・A・シーザーと

天井棧敷の劇団員31名とで結成。


「万有引力とは人間同士が互いに引き合う孤独の力のことである」という寺山修司の言葉

(もとは谷川俊太郎『20億光年の孤独』からの引用である)に因み、

「演劇実験室◉万有引力」と命名







0806寺山修司21
15:30からのMoonRiverのLIVEです。


ジョン・健・ヌッツォさんは

三沢市出身の世界的クラシックテノールヴォカリストです。

紅白や徹子の部屋にも出演しているとか。


寺山修司作品を次々歌います。


1曲目はカルメンマキでお馴染みの「時には母のない子のように」

です。


「明日のジョー」でも鳥肌が!!


アンコールは

サラ・ブライトマンで有名ですね。

"Time To Say Goodbye"


シビれました!!









0806寺山修司22
だんだん慣れて来ましたが、


彼らは観客がいようがいまいがお構いなしです。







0806寺山修司23
スカイプラザ前では

寺山修司のオマージュ「暴に与ふる書」

という作品。


演奏者の両側にがなるヴォカリスト。

朗読よりがなっています。






0806寺山修司24
17時までに集合せよ!







0806寺山修司25
何かに引かれるようゾロゾロ集まって来ます。







0806寺山修司26
ここでも舞踏、サウンド、ワードが

溢れんばかりです。







0806寺山修司27
公会堂に移動せよ!!


そんなミッションで移動すると

そこは集大成のステージでした。








0806寺山修司28
ロックオペラです。

楽曲はPinkFreudをリスペクトしているようです。


ここだけでも見る価値がありました。







0806寺山修司29
エンディングはなんと集合写真を撮るよと

観客をステージに案内し

役者さん達はいなくなりました。



午前10時から午後6時40分まで

寺山ワールドを堪能しました。


確かに、「田園に死す」1974公開の映画の

オマージュです。



狂気と感動に満ちた一日でした。

めちゃ、感動しました。



総指揮・構成・演出・音楽:

J・A・シーザーことジュリアス・アーネスト・シーザー

(Julious Arnest Seazer、本名:寺原 孝明、1948年10月6日 - )は


寺山修司と出会い「演劇実験室・天井桟敷」に入団、音楽と演出を担当。

1983年、自ら「演劇実験室◎万有引力」を結成しています。


今朝方、自分の宿泊しているビジネスホテルで見かけました。

劇団員と朝食を食べていました。

ふつ〜に納豆とか食べていましたよ。







幻想市街劇「田園に死す」三沢編




HP:演劇実験室 万有引力







スポンサーサイト

三沢七夕祭り

0730祭
7月29、30に行われました。

が、


知ったのは30日(日)の午後3時頃。






0730祭1
けっこうな人出でしょ!!







0730祭2
とりあえずビールですねぇ〜!!


けど、呑みません!!

こんな早い時間からは危険です。

と、なんとなく思いました。(爆)







0730祭3
ウリ〜、

食べたいですねぇ〜!!




けど、食べません!!


こんな早い時間からは危険です。

と、なんとなく思いました。(爆)








0730祭4
キャ〜、

このチキンを求めて

スゴい行列が出来ています。



けど、食べません!!


こんな早い時間からは危険です。

と、なんとなく思いました。(爆)







0730祭5
シャッター街の商店街も

今日は違いまっせ〜









0730祭6
所々で・・・



RED NOTEのマスターがいましたよ〜

アクエリアス飲んでました。






0730祭7
こちらはROCKです。

地元のバンドでしょうか!?






0730祭8
アメリカ広場に戻ると

スリーオンスリーの

バスケをやっていました。







0730祭9
米軍ゲート前には

さすがアメリカン戦車の

あの〜 エア〜入れて

子供が中に入って遊ぶ遊具あるでしょ。



ぐるっと回ったので

ホテルに帰ってビールでも呑みますか!!















夏泊半島@青森県

0701夏泊半島
夏泊半島 に行ってみたいと思います。


皆さんは多分知らないと思いますが・・・






青森県 は右に 下北半島 、左に 津軽半島 の両横綱がありますね。






0701夏泊半島1
その 真ん中 にちょっとあるのが

夏泊半島 なのです。







0701夏泊半島2
静かな観光地 として

個人的 には気に入っています。




大島 が見えて来ましたよ〜







0701夏泊半島3
お土産店が建ち並んでいます。




5年前に来た時より

駐車場には多くの車が停まっていました。(苦笑)







0701夏泊半島4
観光客もわずかですが・・・いました。(苦笑)







0701夏泊半島5
大島 です。



あの橋を使って行き来出来ます。


もちろん、行きませんでしたが・・・(爆)







0701夏泊半島6
小舟がたくさん見えますねぇ〜


何かイベント??







0701夏泊半島7
峰子でしょうか!? うみねこの・・・




相手、だれ??







0701夏泊半島10
夏泊半島平内町。



ホタテ養殖発祥地 でもあり、

水揚げ量 日本一 だそうです。







0701夏泊半島11
このトンネルも5年前には工事中だったですね!!




滅茶苦茶静かで好きな所です。




波の音も風の音もな〜んも聞こえません。










八甲田雪中行軍遭難事件

0816八甲田山
ここも5年ぶりです。

銅像茶屋、ストレートです。







0816八甲田山1
ここが、八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)が

あった場所です。




後に「八甲田山」と言う映画になりました。







0816八甲田山2
この トイレ も有名?です。

決して入ってはいけません。





間違いなく・・・








0816八甲田山3
1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が

青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。



訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという

日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者が発生した事故であるとともに、

近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である。







0816八甲田山4
銅像茶屋から200mほど歩いて行くと、その像が待ち構えています・



山林から聞こえるんです。

真夏だったら蝉ですが、

蝉よりキーが低く連続して泣く何かが・・・


カエルにしても水気がないところなので

なんでしょうか!?



iPhoneで録音したのですが、

怖くて聞けませんでした。







0816八甲田山5
遭難し、直立したまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長の像






0816八甲田山6
後藤 房之助(ごとう ふさのすけ、1879年(明治12年)11月14日 - 1924年(大正13年)7月31日)は、

八甲田雪中行軍遭難事件での生存者の一人で、

宮城県栗原郡姫松村(現:栗原市)出身で、帰郷後に村会議員を務めた。






映画 八甲田山予告編




八甲田山雪中行軍遭難事件の亡霊か?







まんじゅうふかし@八甲田山地獄池

0618まんじゅうふかし
八甲田山 酸ヶ湯温泉旅館 ですねぇ〜!!


GWに 入湯 しました。







0618まんじゅうふかし1
地獄谷 です。



どこぞの温泉地帯にもある名前です。

微かに 硫黄泉 の香りがします。







0618まんじゅうふかし2
酸性度 が強く

生物が住めない池となっています。







0618まんじゅうふかし3
この路地を歩っていくと

まんじゅうふかし があります。



5年前も訪れたことがありましたね。




最初、まんじゅうふかしの看板 を見た時

お土産店 があるのだと思いました。(笑)







0618まんじゅうふかし4
賽の河原(さいのかわら)です。


死んだ子供が行く所といわれる冥途(めいど)の三途(さんず)の川の河原。

ここで子供は父母の供養のために小石を積み上げて塔を作ろうとするが、

絶えず鬼にくずされる。そこへ地蔵菩薩が現れて子供を救うという。


奥に小さな仏像が見えると思います。







0618まんじゅうふかし5
路地を歩いていくと、

シュ〜 と地面から音が・・・







0618まんじゅうふかし6
な・なんと、

硫黄泉 が吹き出しているのです。



なんか・・・ スゴい!?







0618まんじゅうふかし7
まんじゅうふかし の前には

やっぱり?

金精堂 がありました。







0618まんじゅうふかし8
中に95℃の高温のお湯が流れる木の箱形のベンチの上に座ってお尻を温める東屋です。

おしりをまんじゅうに見立て得た呼び名です。

婦人病、冷え性、腰痛などに効果があります。






0618まんじゅうふかし9
ここがそうですね。






0618まんじゅうふかし10
ほぉ〜

暖かくてキモチよかぁ〜!!






0618まんじゅうふかし11
10名ぐらい座れそうですね。



もちろん、無料で楽しめます。









次のページ

FC2Ad