単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

寺山修司記念館@三沢市

8月25日のつづきです。

寺山修司
三沢市民の森の中に寺山修司記念館があるというので
行ってきました。

寺山修司1
森の中にたたずむ奇妙な建築物がそこにありました。

寺山修司2
おもしろい造りです。アートの世界ですね。

寺山修司3
早速、ドアを開けて入って行きましょう。

寺山修司4
みなさんは寺山修司をご存じですか?

自分は、カルメン・マキの「時には母のない子のように」とか
浅川マキのプロデュースや作詞、タモリのモノマネ彼の事を知りました。

(1935-1983) 47歳で亡くなっていますねぇ。肝硬変だそうです。

「百年たったら帰っておいで 百年たてばその意味がわかる」
    意味深いですね。

寺山修司5
ちなみに明日のジョーの作詞も彼です。
力石徹が亡くなった時の葬儀委員長です。

歌人、演出家、映画監督、小説家、脚本家、演出家、随筆家、俳優
俳人、評論家、写真家。
作詞だけでも600点を超えるとか。

彼は青森県弘前市で生まれ。戦中父親を亡くし
小中学生の4年間三沢市の学校に通っていたそうです、
何時の時代にでもあるように、”いじめ”にあい、
ひっそりと中学校を離れて行ったそうです。

後、青森高校、早稲田と行くわけですが、当時から
頭が良く、紙芝居や演劇を作っていたそうです。

寺山修司6
寺山修司7
ホールにはアートが展開されています。
横尾忠則や大島渚、美輪明宏とも交流があったらしく
映像的にも面白い造りになっていますね。

この記念館は4年間しか在籍していなかった彼の為
同級生達が翻弄し作り上げた記念館だそうです。

寺山修司
彼の映画や本を読みたくなってきました。。。

知らなかったあなたも寺山ワールドを覗いてみませんか!!


地図はこちら↓





スポンサーサイト

0828ディナー

0828ディナー
昨日同様、中央公園の外側を2週してみさわ駅方面の
マックスバリューでお弁当を買いました。

3キロぐらい走ったので、Tシャツはビショビショ。
店内の冷気が気持ち良いやら寒いやら。
なぜか、サバ缶が目につきやべぇーと思いつつ
ミックス弁当と共に購入。
サバ缶うめぇ〜〜
たまには、こういうチープシックなディナーも
いいなぁ、なんてね!! ← 突っ込まないで、月末なの (^0^;)





クラウディア

0828朝
久々のくもり空です。
真夏大好きな自分にもこの残暑は堪えます。
予報はくもり時々晴れ、ただ湿度が高そうです。


カーレーダ
通販で買ったカーレーダが届きました。
1万円以下では性能トップだそうです!?
日頃から安全運転に心がけている自分にとっては
無用の長物ですが・・・保険です (^^ゞ

週末にでも取り付けたいと思います。
インプレッションは後ほど。


FC2Ad