単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

日本中央?の碑@青森県上北郡東北町

11月17日の取材から


県道8号線を北西に向かいます。

途中、東北町 を走っていると・・・

1117日本中央
「日本中央の碑」 発見地 と書かれた 看板 を発見。なにぃ〜??

しかもここは砂利の小さな駐車場で他になあんもないし・・・

だいたい 日本の中央 ってどうやって 決める の??


1117日本中央1
赤い看板から数キロ離れた国道4号線 上北自動車学校の隣に 日本中央の碑

(にほんちゅうおうのいしぶみ)保存館 なるものがあると聞き、そこへ行ってみました。


1117日本中央2
東北町が 管理 しているようで、なかなかの施設ですぞ!!

入場料は 無料 ということで、早速 入ってみたいと思います。

入り口には管理人のおばちゃんひとりと見学者が一組いました。



1117日本中央3
建物の中央にある 卵型の岩 が日本中央?の碑です。


1117日本中央7
うっすらと日本中央と刻んでありますねぇ〜。

書体が 今風 なのはなんだかなぁ〜


1117日本中央4

1117日本中央5

1117日本中央6
1949年(昭和24年)6月21日、当時甲地村であった石文集落近くの赤川上流で千曳在住の川村種吉により発見された、高さ1.5mほどの自然石に「日本中央」と刻まれた碑である。
発見後、新聞社や学者が調査を行うが、本物のつぼのいしぶみであるとする鑑定がはっきりと出されていないのが現状である。これは、袖中抄の記述とは一致するが常識とは違う「日本中央」という文面や、多賀城碑の存在、坂上田村麻呂が現地に到達した伝承がないという問題、一見して達筆であるとは言えない字の形も鑑定に影響を及ぼしている。
「日本中央」という文面の問題は、喜田貞吉は、千島列島を考慮することで問題は解決するとした。一方、日本という名前を蝦夷の土地に使っていた例もあり、蝦夷の土地の中央であるから「日本中央」であるという説もある。津軽の安藤氏も日之本将軍を自称し、しかもそれが天皇にも認められていた。また、豊臣秀吉の手紙でも奥州を「日本」と表現した例がある(この場合、よみは『ひのもと』となる)。
また、坂上田村麻呂はこの地に到達していないが、文屋綿麻呂はこの地に到達している。
現在、日本中央の碑保存館の中にこの石碑は保存されている。(Wikipedia)

というわけで、よくわからない碑を町が保存館を作って展示しているというのも・・・

ほらね? あなどれないでしょ!?


地図はこちら↓






スポンサーサイト

11月19日

1119朝
おはようございます。 今朝の気温は1℃ 
昨日の雪はすっかり溶けてドライな路面となっているようです。
さあ、今週も頑張りましょう!!


FC2Ad