単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

寸又峡温泉 

0901寸又峡6
千頭からさらに北上して

寸又峡温泉 へ向かいます。

これが スゴイ道 で、細い道が続きます。

バスも走っていて、何度か バック して凌ぎました。




0901寸又峡5
小さな温泉街が見えて来ました。

どん突きの駐車場に車を止めてっと・・・


しかし・・・ まさに 秘境 ですよぉ〜〜!!

なんで、こんな所まで・・・




0901寸又峡
1962年(昭和37年)にボーリングにより源泉開発が行われ、温泉街が開かれた。

温泉自体は1889年(明治22年)から北側の湯山地区に存在したが、大間ダム建設とともに沈んだ。

源泉もこの地区にある。

この温泉の名前を全国区にしたのが、1968年の金嬉老事件である。

1951年(昭和26年)から1963年(昭和38年)まで、千頭森林鉄道千頭駅~尾崎坂にて、

寸又峡温泉への宿泊客用に列車が運行されていた。

客車「すまた1号 - 3号」は地元の観光協会が用意したもので、

元浜松電気鉄道のガソリンカーを改造した車両であった。

Wikipediaから



つうことで、すまた1号 、乗りたかったです。(爆)




0901寸又峡1
駐車場左手に・・・

混浴 、いや入浴出来るって!! (^^ゞ




0901寸又峡2
「美人づくりの湯」だって!!

あはははは〜〜〜〜




0901寸又峡3
ほほぉ〜 メンズ はここですねぇ〜 (爆)




0901寸又峡4
いやぁ〜 温泉の取材って初めてかも!?

で、4・5メートルほどの円形の露天風呂は

アルカリ泉 ゆえにお肌 ツルツル !!

頭は フサフサ ? (^^ゞ




地図はこちら↓







スポンサーサイト

9月 4日 水曜日

0904朝
おはようございます。

今日も目まぐるしいお天気でした。

そよ吹く風はは秋風ですが、

日差しはまだまだ強烈です。


まだまだ熱中症にご注意を!!


FC2Ad