単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

大洞院@森町

12月7日の取材から・・・


1207大洞院
森町の小國神社の帰り、

おっ、石松の墓

(看板の上から3番目)

大洞院 (だいとういん)とかに行ってみることに

しました。




1207大洞院2
石松 と聞いて

ガッツ を連想したのは私だけじゃないと思いますが・・・(^^)

森の石松 ですね!!




1207大洞院1
1207大洞院8
町の中心部より北西にあるこの寺は、古くより 曹洞宗 の名刹(めいさつ:名高い寺)です。

この寺の一角には「石松の墓」があります。

「森の石松」は、 清水次郎長子分 でしたね。

馬鹿で喧嘩早く、お人好しなキャラクターで時代劇にたびたび登場する人物です。

その石松の出身地とされているのがこの森町です。

しかし、実在の人物かどうかは、さだかではないそうです。


この墓石が商運、ギャンブル運を呼ぶという”うわさ”が広まって、

削っていく人が後をたたず、建て替えること2回、

2代目の墓石は盗難にあってしまうほど。

現在は3代目、これも堀った文字が読めなくなり削り直し、

3.5代目というところでしょうか。




1207大洞院3
右は 清水次郎長の碑 ですねぇ〜

こちらもかなり削られています。




1207大洞院4
このお寺も 紅葉の名所 です。


もみじの中央から

緑・白・赤のイタリア三色旗

トリコロール が見えますよ??

何でしょうか??

なんと、ピザの屋台でした。

なんとまあ〜 (^_^;




1207大洞院5

1207大洞院6
真っ青な空、

黄色のイチョウ

真っ赤なもみじ

そして、緑の木々

いいですねぇ〜




1207大洞院7
全国に3400余の末寺を持つ 曹洞宗 の名刹です。

「消えずの 灯明 とうみょう 」「 世継 よつぎ のすりこぎ」「 結界 けっかい の砂」など

恕仲禅師 じょちゅうぜんし にまつわる数々の伝説があり、

「伝説の寺」と呼ばれます。




地図はこちら↓

静岡県周智郡森町橘249






スポンサーサイト

12月17日 火曜日

1217朝
おはようございます。

今日は、曇りの一日でしたが

風がなかったせいか

若干暖かかったような気がします。


報道によると、

国内外では

いろいろな問題が山積してますが

来年は、良い年にしたいものですね!!







FC2Ad