単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

小泉八雲記念館@焼津市

0621八雲
焼津市 小泉八雲記念館 にやって来ました。

ここは 焼津文化会館 の一角にあります。







0621八雲1
なぜ、ここに来たのかというと

まずは 無料(爆)




昨年の11月、

御前崎市の クックハウス椿

Guitarの 山本恭司 さんのLiveが

ありました。

(今年も10月に来たようです。)







0621八雲2
恭司さん 島根県松江市出身

俳優の 佐野史郎氏同級生



一方、ギリシャ人パトリック・ラフカディオ・ハーン さんは

紆余曲折しながら 松江市 で1891年に 小泉セツさん結婚 し日本に帰化。




晩年は になると 焼津市 に遊びに来ていたそうです。



昨年、恭司さんと佐野さんはそのゆかりの地、

焼津市で小泉八雲の 朗読Live を行いました。





http://aclub201207.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html






0621八雲3
小泉 八雲(こいずみ やくも) さんは


1850年6月27日 - 1904年(明治37年)は、


ギリシャ出身の新聞記者(探訪記者)、


紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者。


東洋西洋 の両方に生きたとも言われています。










0621八雲4
小泉八雲とその家族が 焼津 を最初に訪れたのは1897(明治30)年8月4日のことです。


水泳 が得意だった八雲は、夏休みを海で過ごそうと、


家族を連れてよい海岸を探していたのです。


まず八雲一行は舞阪の海を訪れたのですが、


海が遠浅で海水浴には適しているが水泳には適さないと気に入りませんでした。




その後、海の見える駅で降り、順番に見て行こうということになり、


降りた最初の駅が 焼津 だったのです。焼津 の深くて荒い海が気に入った八雲は、



海岸通りの魚商人・山口乙吉の家の2階を借り、


以後、1899(明治32)年から


亡くなるまでほとんどの夏を 焼津 で過ごしました。







0621八雲6
この人、スゴいんです。


1850年裕福な家庭の元に生まれ育ったようですが、


幼年期に、精神を病んだ母がギリシアへ帰国し、間もなく離婚が成立。


以後、ハーンは両親にはほとんど会うことなく、父方のおばさんに


育たれました。




寄宿学校で遊んでいるうち左目に怪我をし、片眼となります。


親も病死しおばさんも破産。


単身、アメリカ合衆国に移ります。


20代前半からジャーナリストとして頭角を顕し始め、


文芸評論から事件報道まで広範な著述で好評を博します。


黒人女性と結婚、離婚します。








0621八雲8
1890年(明治23年)、アメリカ合衆国の出版社の通信員として来日。


来日後に契約を破棄し、日本で英語教師として教鞭を執るようになり、


翌年、松江の士族小泉湊の娘・小泉セツ(1868年2月4日 - 1932年2月18日)と結婚します。


松江・熊本・神戸・東京と居を移しながら日本の英語教育の最先端で尽力し、


欧米に日本文化を紹介する著書を数多く遺しました。




日本では『雨月物語』『今昔物語』などに題材を採った再話文学で知られています。


1904年(明治37年)に狭心症で死去。満54歳没。









0621八雲9
小泉八雲 の作品として有名なのは、

怪談話です。



「耳なし芳一のはなし」

「むじな」

「雪女」

   等々・・・・







0621八雲5
ニューオリンズ にいたこともあり


Jazz もこよなく愛していたそうで


詩も書いていたそうです。






八雲の縁で、レフカダ(出生の地)と新宿区(終焉の地)、


ニューオーリンズ市と松江市がそれぞれ姉妹都市になっている


そうです。






不幸な幼少をギリシャで過ごし


アメリカ合衆国で結婚・離婚。


そして日本にやって来て再婚し


帰化します。





親なし兄弟親戚なし


故郷を捨て、


言葉、宗教の壁を越え


偉大な功績を残した人。




皆さんはそんな亊出来ますか!?

俺は出来ません!!


逆に考えると、

人はどこでも生きて行けるんでじゃないでしょうか!!




















スポンサーサイト

12月 1日 火曜日

1201朝
おはようございます。


早朝は10℃を下回り

息も白かったのですが、

日中は17℃の無風で

暖かくなりました。



早いものでもう師走。

あと1ヵ月で2015年も終わりです。



今年中にやらなきゃならない亊も

それぞれあると思います。



自分はというと、

あと9杯で300杯を達成したと

思っているのですが・・・



ムリかも・・・・・・・








FC2Ad