単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

エリックサティー@浜松市美術館 

1025美術館
大好きな エリック・サティー

イベントをやっていると言うので

浜松城脇の 浜松市美術館

やって来ました。








1025美術館13
エリック・サティーとその時代展

ピカソ、コクトー、ロートレックが

集まった古き良きパリ。







1025美術館2
今日は、ピアノのコンサート があります。

先着50席と言うので1時間半前に着きました。

21番 の席を頂きました。







1025美術館3
エリック・サティー

クラシックの作曲家で演奏家です。


皆さんはサティーの名は知らなくても

この曲は聞いたことがあると思います。


ジムノペディ 第1番



ちなみに ジムノペディ とは

古代ギリシャで、

神々を讃える祭典で若者達が踊ったという

「ジムノペディック」という舞踊に由来する

そうです。







1025美術館4
自分も100年以上前に

トリップしてみましょう。








1025美術館6
1920年ロシアバレエ団のコンサートポスターです。

楽曲をサティー、

美術と衣装デザインをピカソ、

台本をジャン・コクトーが担当と

すごいですねぇ〜!!







1025美術館9
クラシック音楽の世界からは「異端児」とされ、

一方で「現代音楽のルーツの1つ」と称されるエリック・サティ。



1866年フランスに生まれ、

59才でその生涯を閉じるまでに、

後世へまで影響力を持つ数多くの音楽作品を残しました。









1025美術館7
エリック・サティー の肖像画です。


トレードマークである山高帽やステッキまで

展示されていました。







1025美術館10
第3展示室では、



高橋アキさんのピアノ、エリック・ヴィエルさんの朗読で

映像化された「スポーツと気晴らし」と言う作品を

上映中。


なんか、よく分からんけど

分かったふりして17分間

絶えた。(苦笑)




高橋アキさんはジャズピアニストで

何枚かレコードを所有しています。






1025美術館11
今西 泰彦さん

ピアノ演奏が始まります。


5曲も聴けるんですねぇ〜


楽しみです。



ちなみに彼は 浜松市出身

東京芸大学院卒 だそうです。






1025美術館12
展示室中央のヤマハから

出てくる音楽は

それはもう 最高級 でした。



今までに聴いたことないような

上品な音楽です。

とろけますぅぅぅぅぅ〜




今西 泰彦氏ピアノソロ







エリック・サティー ジムノペディ第1番


「不可思議な音階感」と「転調」が特徴的ですね。

以降の音楽に多大な影響を与えたエリック・サティー

皆さんはどう思われたでしょうか!?






スポンサーサイト

12月 4日 金曜日  

1204朝
おはようございます。


風が強いですが、

今週末は連休なので

少しうれしいかも。







1204朝1
なんか、うちの

ひめ様が昨夜、

嘔吐がひどかったらしく

休みの電話を学校に入れたら

クラスの半分以上が同様の

症状で休みたい旨の電話があり

学級学年閉鎖になったとのこと。




ノロウイルスかな?

原因はまだわかっていないようですが・・・










FC2Ad