単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

麺屋 菜花奈@菊川市 その2

0128菜花奈
夜限定 を食べるため

菜花奈(なばな)さんにやって来ました。




前回もお伝えしましたが、

非常に ローカルな所 にあるので

辺りは 真っ暗 です。








0128菜花奈1
そうそうコレです。


1月の夜限定

焦がし味噌拉麺です。




あまくて苦い大人の味☆

787円です。



中途半端な金額だなぁ〜と

思っていたのですが、

(なばな)787なんですねぇ〜!






0128菜花奈2
チンチンに熱した 中華なべ

特製味噌ダレ を投入!!


凄まじい火柱が・・・





それより・・・

強面のご主人の奥方ですね。

マスクをしていますが、

カワイイ感じ・・・

声も・・・









0128菜花奈3
焦がし味噌拉麺

サービスの 小ライス が登場しました。




味噌の茶色とはかけ離れた

真っ黒 なスープ。



表面を脂が覆っていますが

水菜の緑でさっぱりと

頂けそうです。







0128菜花奈4
初めての味です。



八丁味噌でしょうか!?

プラス甜麺醤?

その他??


甘くて苦くて若干の清涼感や酸味が

感じられます。




自分の好きな北海道味噌の辛口とは

真逆の味ですねぇ〜




賛否両論かな?







0128菜花奈5
中平打ち縮れめんです。

モッチリした食感です。


スープが非常にアチチで

すすれません。





スープによって

めんの種類を替えているなんて

やるなぁ〜!!








0128菜花奈6
めんの下には

温泉玉子、穂先メンマ、

チャーシューが見えてきました。







0128菜花奈7
モモ部の チャーシュー

固めの食感。

ローストされています。








0128菜花奈8
最後に ライス を入れ

温玉 をまぜまぜして

完食しました。





あ〜 食った食った。

超満腹です。




完食してから言うのも

なんなんですが・・・

俺的にはけっこう微妙な味でした。


しかし、

前衛的というか創造的というか

攻めるラーメン作りは

尊敬に価するし

何よりリーズナブルな価格設定も

良いと思います。








0128菜花奈9
2月の夜限定です。


数量限定の「AGO拉麺」も

食べてみたいですね!!




ごちそうさまでした。 満足しました。








スポンサーサイト

1月28日 木曜日

0128朝
おはようございます。



今朝は少し暖かい朝を迎えましたが、

日中は強風が吹き

寒かったです。




ところで・・・



『呼吸で心を整える』という

「マイブレス式呼吸法」の記事を発見。




■「数える呼吸」とは?


数える呼吸は、心を鍛えるトレーニングに最適な呼吸法。

そしてその効果は、筋トレの効果を思い浮かべると理解しやすいといいます。


スポーツジムでダンベルを使って筋肉を鍛えると、

強靭でしなやかな肉体をつくることができます。


同じように、「数える呼吸」を通じて「心の筋トレ」をすれば、

自分の意思でなにかをやり遂げたり、

誘惑に振り回されなくなったり、

多少のストレスでは折れない心をつくることができるというのです。


この、数える呼吸ですることは、呼吸の回数を数えることだけ。

しかし、大切なポイントがあるそうです。


それは、できるだけ余計なことを考えないということ。

ただひたすら、呼吸の回数を数えることに意識を集中するのです。


そんなとき、想念や雑念が浮かんできてしまうのは仕方のないこと。

ただし、それらは受け流すようにするべき。

なにか気になることを思い出したとしても、

「それはいったん横に置いて、呼吸の回数を数えることに意識を剥けよう」と

意識を戻すべきだというわけです。




■「数える呼吸」の仕方


姿勢は、座った状態でも、立った状態でもOK。

継続して取り組むことで成果が出るので、

最初から無理をしないことが大切だといいます。


背筋は、前かがみになったり、後ろにもたれたりしないようにすることがポイント。

上半身が腰にきちんと乗っている状態にするのがベスト。


座っているときは、手のひらを上向けにして膝の上に。

立っているときは、手のひらを前に向けましょう。


そして目を開けて一点を見つめ、呼吸は吐くところからスタート。

ゆっくりと息を吐き、十分に吐き切ったら2、3秒だけ息を止めます。

その状態から、力をふっと抜いてやると、自然と息が入ってきます。


そのとき、無理に吸わないように。

自然に入ってくるだけでいいそうです。

息を吐くときは、口からでも鼻からでも大丈夫ですが、

息を吸うときはできるだけ鼻からにしましょう。


口から息を吸うと、空気が乾燥している時期などは喉を痛めるおそれがあるからです。




■「数える呼吸」のコツ


数える呼吸は、次の3つを頭に置いて始めます。

(1)息は吐くところからスタートし、毎回きちんと吐き切る

(2)できるだけゆっくり、細く長く息を吐く

(3)呼吸の回数を数えることに意識を向ける



もしも途中で他のことに気を取られ、

回数がわからなくなってしまっても、

わかるところまで戻れば大丈夫。

最初は想念がたくさん頭に浮かんできますが、

それが普通なので安心してくださいと著者。



最初は10回くらいからスタートし、

慣れてきたら毎回5分、

あるいは10分と時間を増やしていくようにしてください。


なお初心者の場合、

10回をおよそ2、3分で終えることができるといいます。


たったこれだけのことで無駄が省くことができるので、

「やることが少なくなる」

「作業が早くなる」

「忙しいと感じなくなる」などのメリットがあるのだそうです。






FC2Ad