単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

今夜のディナー (久々の玉ネギ肉炒め)

0205ディナー
久々の 玉ネギ肉炒め です。



溶き卵を焼いて

取り出しておきます。








0205ディナー1
豚肉と玉ネギを炒め

塩コショウ。


先ほどの玉子をもどして完成です。







0205ディナー2
玉ネギ まんま1個 入っていて

ボリューム満点でしょ!!







0205ディナー3
いつもの 芋ロック で乾杯しましょ!!


かんぱ〜い!!


くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









0205ディナー4
簡単で美味いんです。




KTちゃんも作ってみてね〜!!









スポンサーサイト

2月17日 水曜日

0217朝
おはようございます。


今朝も寒く

風も強い一日でした。






働かないアリ、集団の絶滅防ぐ」…北大チーム

と言う記事に目が止まりました。





アリの集団が長期間存続するためには、

働かないアリが一定の割合で存在する必要があるとの研究成果を、

北海道大の長谷川英祐准教授らのチームが16日、

英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。




長谷川准教授は、

「普段働かないアリがいざという時に働いて、集団の絶滅を防いでいる」と話す。




これまでの研究で、アリの集団には常に2~3割、

ほとんど働かないアリが存在することがわかっている。


働くアリだけを集めても一部が働かなくなり、

働かないアリだけを集めると一部が働き始めるが、

その理由はナゾだった。




チームは、様々な働き方のアリの集団をコンピューターで模擬的に作成、

どの集団が長く存続するかを調べた。



その結果、働き方が均一な集団よりも、

バラバラの集団の方が長く存続した。



働くアリが疲れて動けなくなった時に、

普段は働かないアリが代わりに働き始めるためだ。



実際に8集団1200匹のアリを観察すると、

働くアリが休んだ時、

それまで働いていなかったアリが活動し始めることが確認できたという。




まあ、俺はその働かないアリに近いかなぁ!?



しかし、日本の生産工場は

人をロボットのように画一化し

同じタクト、同じ品質にしたがるのです。

これって、やっぱ良くないことですよね。







FC2Ad