単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

常磐自動車道を北へ   

0522福島
常磐自動車道いわき市 で途中下車し

てラーメンを食べた後、

国道6号線(陸前浜街道)

北に向かいます。



海岸線 が見えてきましたが

津波の傷跡が延々続いていました。







0522福島1
広野町の 広野火力発電所 の排煙塔が見えてきました。


広野町とその先の楢葉町には

1997年に開設されたスポーツ施設、

Jヴィレッジ があります。



日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターでしたが、

福島第一原子力発電所事故に伴い、

2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、

国が管理する原発事故の対応拠点となっています。








0522福島2
あの橋を渡ったずっと向こうに

福島第二原子力発電所があります。








0522福島3
富岡市 に入ってきました。


この先は

帰還困難区域 です。


車のみ通行可です。








0522福島4
警察車両や警察官の姿も

見受けられます。




なんか・・・

変に緊張する地域に

侵入してしまったという感じです。







0522福島5
コンビニも



0522福島6
ケーズも



0522福島16
田んぼや畑も



0522福島7
ゴーストタウンとなっています。



自分ちに入れないってどんな気持ちだろう・・・






0522福島8
放射線のクリーニング施設もありました。







0522福島9
この先の6号国道は専用車両のみ通行可なので

富岡インター から 常磐自動道 に入ります。



2015年3月1日に富岡ICからその先の浪江ICまでが開通し

全線開通しました。








0522福島10
対面通行時々

追い越し車線の

常磐自動車道を

北に向かって

愛車オデッセイが走ります。








0522福島11
線量が高くなってきました。


1.9uSv/h(マイクロシーベルト毎時)です。



この線量

全国平均で自然放射線による空間線量(外部被ばく量)は

0.05マイクロシーベルト/毎時とされていますので

40倍弱の線量となります。



しかし、

国の定めた年間1ミリシーベルトは

毎時に変換すると0.23マイクロシーベルトとなるので

8倍程度高いと言えます。








0522福島12
浪江町に入りました。







0522福島21
一気に

4.0マイクロシーベルトもあります。


ただ、短時間では問題ないレベルということで

通行可能となっています。







0522福島13
ここは人の住めない地域となっています。



夜間はわずかな街灯だけが

かすかに光っています。







0522福島14
徐々に 線量 は下がっていきました。



この間の オートバイ は通行不可と

思っていましたが、

何台も走っていました。




調べてみたら、

常磐自動車道は全線2輪は可能だそうです。


ただ、海岸線に近い

国道6号線は不可みたいです。







0522福島15
いたるところに

除染物を入れた

袋がたくさん見えます。








0522福島18
福島県 を通過し

宮城県 に入ってきました。



間もなく松島海岸ICですね。







0522福島19
常磐自動車道から三陸自動車道を経由し

石巻市 に戻ってきました。








0522福島20
約300km弱を走って

無事 ホテル に到着しました。





お疲れ様でした。




スポンサーサイト

FC2Ad