単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

野蒜築港跡@東松島市

0515野蒜
野蒜築港跡(のびる ちくこうあと)の

看板が見えたのでやって来ました。


野蒜築港







0515野蒜1
鳴瀬川と吉田川河口には、

大規模 を作ろうとした跡があります。








0515野蒜2
この 港跡 は、

明治11年に 着工 され外港を作り河口に市街地を造成、

北上川松島湾運河 で結ぶという壮大な計画だったのですが、

明治17年、台風 によって一瞬のうちに崩壊し建設は 失敗 します。








0515野蒜3
明治政府の本格的国際貿易港となるはずだった 野蒜築港 は、

その後計画は中止され "幻の港" となってしまいました。







0515野蒜4
上から3枚目の写真を

左にパーンしたのがこの写真です。


この川みたいなもの、実は 運河 です。

それも今宿泊している ホテル の脇を流れる

北上運河 です。








0515野蒜5
この 北上運河 を12,3キロさかのぼると

毎朝の写真でお馴染みの 運河 にたどり着きます。



その先にあるのが 石井閘門 で、

旧北上川 と交わります。







0515野蒜6
8メートル弱の 大津波 が襲来したのですね。




もちろん今の河川敷の風景とは

全然違うと思われます。








0515野蒜7
河川敷にたたずむ

過去の証です。







0515野蒜8
津波の影響でしょうか!?


アートなオブジェが・・・






0515野蒜10
クロールしている腕にも見えますねぇ〜


アートです!!







0515野蒜9
もし台風が無ければ、

国際的な貿易港として発展していったことでしょう。


現在の神戸・横浜規模の都市に成長していたに違いない。

と、言う学者さんもいます。


歴史が変わっていたかもしれませんね!!

















スポンサーサイト

6月14日 火曜日

0614朝
おはようございます。




小雨が降っていましたが、

すぐに止んで夕方には日が射しました。






ところで・・・


身から出たさびとは言え

舛添さんもかわいいそうですね。

まるでイジメです。


使ったお金を全部返してもらって

お手当もいらないって言ってるし・・・

とうめん、使ってあげたら!?





そして、ヤバいのが

UKのEU離脱です。


来週末の6月24日(金)に

国民投票により

決まるようです。



今のところわずかに離脱派が優勢だとか・・・



世界経済にも悪影響との報道もありますねぇ〜

景気をこれ以上下げないでほしいものです。









FC2Ad