単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

オイカワデニム@気仙沼市 

0709及川デニム
1ヵ月前の事です。


国道45号線を南三陸町から気仙沼市に入って間もなく

ん? オイカワデニム





車は急に止まれませんし止まったら危ないです。


しばらく走ってパーキングへ



そうそう、思い出しました。

ローカル新聞で見ました

「オイカワデニム」です。









0709及川デニム1
その日は休日だったので

工房はお休みのようでした。







Webでいろいろ調べました。

ジーンズ を買えるところは

あの有名なバイヤーの

藤巻百貨店でしか

手に入らないようです。




その後、及川さん

メールのやり取りを何度かし

今日を迎える事が出来ました。








0709及川デニム2
工場の脇に住居があり

専務と呼ばれる30代の方が

出迎えてくれました。




この方が及川さんだとすぐにわかりました。






何種類かの ジーンズ

お話をしてくれました。


それぞれが、素材に色付けに

こだわりがあるようです。





元々はヨーロッパ向けのジーンズを

零ブランドで制作販売していたそうです。








0709及川デニム3
こちらは、オイカワデニムパッチ

藤巻百貨店でも

販売されているものです。




半年以上待ちのようです。









0709及川デニム4
こちらは、地元の 漁師さん たちの為に開発したもので

天然素材 を使い

最終的には土に帰っても大丈夫なもので

作っています。




キレイな インディゴブルー ですが

実は宮城県沖で捕れるメカジキの

角から染料を作っているそうです。




他県では販売していないのと

サイズが揃っている。

特別に”零”パッチを

付けてくれるということで

この ジーンズ に決めました。








0709及川デニム5
試着してみました。


イイ色でしょ!!






0709及川デニム6
俺、

基本的には

501の

真っ青なのが好きなんですね。


色落ちするので洗わないようにしています。







0709及川デニム7
この部屋で専務さんと

ジーンズ談議をしたのです。





この方の ジーンズ の着こなしも

かっこよかったです。









0709及川デニム8
左側に が見えるでしょ。

奥に立てかけてある真っ直ぐなやつが

メカジキ の角です。




右側にはここのHPでも販売している

トートバックです。






0709及川デニム9
目の前は太平洋を望む

絶好の高台に

その工房が建てられています。







0709及川デニム10
ここの ジーンズ が有名になったひとつに

東日本大震災があります。

港近くの倉庫にあった

約5000枚の ジーンズ が流されました。



1年ほどたったある日

漁師さん達がヘドロの中から ジーンズ を発見し

届けてくれたそうです。



見つかった数枚の ジーンズ は糸のほつれも無く

その後、

奇跡のジーンズ・世界最強ジーンズと呼ばれるようになったそうです。








0709及川デニム11
なんと、その ジーンズ がこれだそうです。




パッチは重油がしみ込み

黒っぽくなってしまいましたが

無傷でした。








0709及川デニム12
専務自ら裾上げをして頂き

海外向けブランド"零”のパッチ

インナーには日付を捺印した

ここでしか手に入らないものを

持ち帰る事が出来ました。








0709及川デニム13
ポケットのZの

ステッチは

洗う度に浮き上がってくるとのこと。










0709及川デニム14
デザインも特徴がありますねぇ〜






0709及川デニム15
実物はもっとインディゴブルーですね。

専務は

カジキブルーとか言ってました。






0709及川デニム16
”零”のパッチがかっこいいでしょ!!







0709及川デニム17
はいてみましょう。







0709及川デニム18
どう!?




マジで、手に入ってうれしいです。

ずっと感動のあまり鳥肌がたっていました。







HP:藤巻百貨店


オイカワデニム






スポンサーサイト

FC2Ad