単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

松江神社@松江市

1015松江寺
松江神社 にやって来ました。



つか、松江城 のお堀の内側に建っています。

ちなみにお堀の内側には3つの神社が建立しています。




ここには、

主祭神・松平直政(松江松平家初代藩主)

合祀神・徳川家康(東照宮)

配祀神・松平治郷(松平家七代藩主)

配祀神・堀尾吉晴(松江開府の祖)


というスゴい人達を奉ってあります。







1015松江寺1
松江神社 は、1877年(明治10年)に、

旧松江藩の有志により、西川津村(現松江市西川津町)楽山に 松平直政

御祭神とする楽山神社として創建されました。



1628年(寛永5年)、堀尾忠晴が朝酌村(現・松江市西尾町)に創建した

東照宮 の御神霊を1898年(明治31年)、合祀し、

翌年の1899年(明治32年)に、

現在地の松江城山二之丸に遷座して、神社を 松江神社 と改めました。



1931年(昭和6年)に、松江藩中興の明主として仰がれた七代藩主松平治郷と、

松江開府の祖堀尾吉晴の遺徳を称えて御神霊を配祀し、今日に至っています。







1015松江寺3
敷地も狭く

建物もコンパクトなのですが

おもむきと言うか品がありますねぇ







1015松江寺5
2015年(平成27年)5月15日に 松江城国宝 に指定されました。



長年探し求めていた 国宝指定 に重要な、

築城時期を特定できる「慶長拾六年正月吉祥日」などと書かれた祈祷札が

2012年(平成24年)に 松江神社 で見つかったのです。



めでたしめでたしぃ〜











スポンサーサイト

FC2Ad