単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)      お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

3月 3日 金曜日

0303朝
0303朝2
おはようございます。



3月3日 ひな祭りですねぇ〜

うちはまだひめ様が小さいので

飾ってますよ〜



日本アカデミー賞の発表がありましたね。

「シン・ゴジラ」が作品賞を含む7冠でした。

当然と言えば当然です。



 『シン・ゴジラ』に続いて

『君の名は。』が最優秀脚本賞(新海誠)と最優秀音楽賞(RADWIMPS)、

『湯を沸かすほどの熱い愛』が最優秀主演女優賞(宮沢りえ)と最優秀助演女優賞(杉咲花)の2部門で受賞。

最多11部門12賞の優秀賞を獲得していた『怒り』は、

妻夫木聡の最優秀助演男優賞のみに終わった。



受賞結果は以下の通り。

■最優秀作品賞
『シン・ゴジラ』

■最優秀アニメーション作品賞
『この世界の片隅に』

■最優秀監督賞
庵野秀明(総監督)/樋口真嗣(監督)『シン・ゴジラ』

■最優秀主演男優賞
佐藤浩市『64−ロクヨン−前編』

■最優秀主演女優賞
宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』

■最優秀助演男優賞
妻夫木聡『怒り』

■最優秀助演女優賞
杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』

■最優秀脚本賞
新海誠『君の名は。』

■最優秀撮影賞
山田康介『シン・ゴジラ』

■最優秀照明賞
川邉隆之『シン・ゴジラ』

■最優秀音楽賞
RADWIMPS『君の名は。』

■最優秀美術賞
林田裕至/佐久嶋依里『シン・ゴジラ』

■最優秀録音賞
中村淳(録音)/山田陽(整音)『シン・ゴジラ』

■最優秀編集賞
庵野秀明/佐藤敦紀『シン・ゴジラ』

■最優秀外国作品賞
『ハドソン川の奇跡』

■新人俳優賞
杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
橋本環奈『セーラー服と機関銃 −卒業−』

岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
坂口健太郎『64−ロクヨン−前編』『64−ロクヨン−後編』
佐久本宝『怒り』
千葉雄大『殿、利息でござる!』
真剣佑『ちはやふる −上の句−』『ちはやふる −下の句−』

■話題賞
作品部門:『君の名は。』
俳優部門:岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

(※新人俳優賞、話題賞は最多受賞数に含まず)





また、休日出勤です。トホホ






スポンサーサイト

FC2Ad