単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

寺山修司記念館@三沢市 その2

0311寺山修司
3月11日の取材です。



三沢市 の観光の目玉、

寺山修司記念館 にやって来ました。



土日祝日のみ運行の 無料バス があるので

それに乗ってやって来ました。







0311寺山修司1
まだ、雪が残っているというか

この日も雪がパラパラと・・・






0311寺山修司2
常設展と企画展会わせて 530円を払って入場します。



カメラで写真を撮ってもいいですか?

全体を撮る分ならいいですよ。

あと、撮影禁止と書いてある作品は

ご遠慮下さい。





ハイ。



パシャ!!







0311寺山修司10
企画展がこれです。



いろいろな肩書きを持っています。

俳人、詩人、演出家、小説家、作詞家、脚本家、随筆家、評論家、俳優、写真家等々

映画監督 もその中のひとつです。






劇作家、演出家から作詞家、俳優など幅広い活動をする寺山は、

メディアに本業を聞かれると決まってこう返していた。

「僕の職業は寺山修司です」








0311寺山修司3
常設展示をご紹介しましょう。






0311寺山修司4
奇抜なというか

サイケというか・・・






0311寺山修司5
映画の一コマに

寺山さんが登場しています。

写真と実物のレールの作品となっています。






0311寺山修司6
昭和10年に弘前市で生まれ

父親の仕事で県内を転々と移動。

9歳の時三沢市に引っ越してきます。

12歳で三沢市の古間木中学校に入学するも

13歳で青森市に移ります。


当時、相当なイジメに遭っていたそうです。






0311寺山修司7
青森高校から早稲田大学教育学部国語国文学科に入学します。



谷川俊太郎のすすめでラジオドラマを書きはじめ、

劇団四季等の戯曲を書くようになります。


30代には、カルメンマキの「時には母のない子のように」

「あしたのジョー」を作詞。

浅川マキの「かもめ」も彼の作品です。


600曲以上作ったんだって!!






0311寺山修司9
たくさんの机が並んでいます。

彼の歌集に「テーブルの上の荒野」という作品があります。



旅立っていった寺山修司の足跡はさまざまなところにさまざまな形でたくさん残されています。

みなさん、どうぞ「机の引き出し」を開けてみて下さい。






0311寺山修司13
寺山修司監督・脚本による1974年公開の日本映画、田園に死す』(でんえんにしす)を

見ました。



現代と過去が同時に成立してしまう。。。







0311寺山修司14
難解なストーリーです。


ウィキペディア:田園に死す。






0311寺山修司15
肝硬変のため入院。腹膜炎を併発し、敗血症で死去。

47歳でお亡くなりになりました。



没後30数年経った今

また、ムーブメントが起こっているようです。




2017年全国ロードショー!
寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン

2017年全国ロードショー!寺山修司『あゝ、荒野』

映画

あゝ、荒野


2017年/日本映画

原作 「あゝ、荒野」 寺山修司
(角川文庫刊)
監督:岸 善幸
撮影:夏海光造
脚本:港岳彦
音楽:岩代太郎
出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン 他
製作・配給:スターサンズ (『かぞくのくに』『二重生活』)
制作プロダクション:テレビマンユニオン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ


注目です!!





HP:寺山修司記念館






スポンサーサイト

3月30日 木曜日

0330朝
おはようございます。


今朝は少し暖かいようです。

日中は曇ったり曇ったり・・・


今週はなんかハッキリしないお天気が続いています。






ところで・・・

いつもの事ながら、真夜中に気がつくというか起きるわけですよ。


テレビが映っているときもあります。



おぎやはぎと劇団ひとりが出ている番組で

北海道出身のグラビアアイドルと言う

本郷杏奈さんが出ていました。



見た目素人の出で立ちですぐ赤面してしまうのと

天然も入ってますねぇ〜


お笑い芸人も大爆笑していました。





https://matome.naver.jp/odai/2146865759242178501







FC2Ad