単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

今夜のディナー ( 山菜&etc )

0501ディナー9
GW第1日目ディナー

山菜中心メニュー です。


なんでも、

29日の 昭和の日

実家 からいっぱい頂いてきたとか。




0501ディナー8
キャ〜〜


ひめ様がビールを注いでくれてます。


\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/




0501ディナー
では、久しぶりの 再会


かんぱ〜い!!




0501ディナー1
ひめ様 大好物

砂肝の南蛮漬け です。


なんか、我が家の味 になってきました。 (^_^;


ひめ様 もこの味、レシピ−を持って

に行くのかなぁ〜

な〜んてね!!




0501ディナー2
先日、北海道親戚 から送られて来た

ニラ です。


数年前頂いたことがあって、

初めてお浸しにして食べたとき

余りの旨さに 感動 したものです。

ぶっ太くて大きくて 甘み がスゴイです。


スーパーではお目にかかったことはありません。


少しクタクタになってしまいましたが・・・

旨かった です。




0501ディナー3
そして、トトキ です。

ツリガネニンジンともよばれているそうです。

お浸し にして頂きます。


山菜としての若菜(若芽)は、春先に他の草々が萌え立つ前に出芽します。

若芽の茎は軟らかくて摘み取り易く、手折ると切れ口から純白の液が出ます。

この液は「乳」に似て「チチ」を「父」の意に、「父」は方言で「トト」と言うことから、

「トトキ」、「キ」とは花が咲く頃には茎が木のように堅くなるので「木」の意で、

「トトキ」と誠しやかに聞いたことがあります。

 山菜を賞でる俗諺に「山でうまいはオケラにトトキ、嫁に喰わすもおしうござんす。」とうたわれて、


当時では大変なご馳走であったことが伺われます。

この俗諺の「トトキ」は、山地の取って置きのご馳走の逸品の「トッテオキ」から「トトキ」と方言されたともいいます。




0501ディナー4
ご存じ こしあぶら です。

天ぷら にして

お塩で頂きます。

サクッとして旨いです。




0501ディナー5
うど酢味噌和え です。

作り方は、

うどの皮を剥いて

スライスして酢味噌に入れればOKなんだって。



ウドの大木:前述の通り、ウドは2-3メートルの大きさに育つが、

育った頃には食用にも木材にも適さないということから、

転じて「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」のたとえ。

ただし、前述したようにウドは樹木ではなく、草本の一種である。

                    (Wikipediaより)




0501ディナー6
手作り揚げ餃子 です。

最近、ひめ様揚げ が一番好きだそうです。

具が沢山入っていて旨し!!




0501ディナー7
おまけ(爆)


今回もいっしょに お風呂

入ってくれました。

しかも 泡風呂 です。


久しぶり?? の 混浴 です。 (大爆)


あはははは〜〜






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/1299-1ce3c039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad