単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

豊田左吉記念館@湖西市

0706豊田
皆さんは、 豊田佐吉(とよだ さきち)ってご存じですか??


今から 約150年前 にここ 静岡県湖西市 で生まれ

自動織機発明 し、

後のトヨタグループ、トヨタ自動車の基礎を作った

創始者 です。




0706豊田1
浜松市天竜区では 本田宗一郎 さんが生まれているし

すごい発明家を輩出している地域ですね。


この場所は目の前田んぼだし

田舎の風景 が広がっています。

もちろん、近くにコンビニなんてありません。




0706豊田2
では、展示室 をのぞいてみましょう。


1890年(明治23年)豊田佐吉氏が最初に発明した

豊田式木製人力織機 です。


織機とは織物を作る機械の総称。機(はた)ともいいいますね。




0706豊田3
1896年(明治29年)に発明した、

木鉄混製動力織機 です。


手動じゃなく、動力(何の動力??)で

動くそうで1人で3〜4台が運転ができ

生産性が20倍以上で高品質の

織物ができたそうです。




0706豊田4
さらに進化させた動力織機は海外需要にも応え

その 特許 をイギリスのプラット社へ譲渡。

この資金をもとに 国産自動車

研究開発が行われました。




0706豊田10
そして、息子の 豊田喜一郎氏

トヨタ自動車創業者 ですね。


喜一郎氏の孫にあたる 章男氏 が、

今のトヨタ自動車株式会社代表取締役社長 (第6代)

を務めています。




0706豊田5
左吉氏の 銅像 がありますねぇ〜


ちなみに、

この記念館はなんと 入場無料 です。




0706豊田6
エリアマップに従い

ぐるっと廻ってみましょう。


ちなみに来場者は自分1人です。

管理人さんみたいな人が庭or山の手入れをしていました。




0706豊田11
丘の上に登り降りているところです。

ごらんのようにきれいに手入れされていますねぇ〜




0706豊田7
ここが、左吉氏の 生家 です。

豊田佐吉は慶応3年(1867年)に遠江国、浜名湖の西にある敷知郡山口村(現在の静岡県湖西市)で、

父・伊吉、母・ゑいの長男として生まれた。

豊田家は伊吉が百姓のかたわら大工で生計を立てていた。

佐吉を頭に3男1女の子供と両親の6人が豊田家の家族であった。

豊田家は裕福ではなかったが、とても貧しいということはなかった。

佐吉は幼い頃、寺子屋へ通った。

その寺子屋が下等小学校として開設されると、佐吉は4年間通学して卒業した。

まだ学校に行けない子供の方が多い時代であった。

佐吉の弟たちも小学校に通った。そして、豊田家では一人の子供も奉公に出なかった。

当時の山口村の中では、少しは余裕のある家庭であった。

佐吉は小学校を卒業した後、父について大工の修業を始めた。

だが18歳のころ、「教育も金もない自分は、発明で社会に役立とう」と決心し、

手近な手機織機の改良を始めた。

                   (Wikipediaより)




0706豊田8
トヨタ自動車創設者の

喜一郎氏 もここで生まれたそうです。



よめの実家も以前はこんな感じでしたねぇ〜




0706豊田9
母親が苦労して機織りをしているのを見て

発明を思い立ったのでしょうね。


1985年、没後28年後に

「日本の偉大なる発明者10人」に選ばれたそうです。


http://http://gazoo.com/car/history/Pages/toyota_history_004.aspx





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/1412-f80472ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad