単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

電気で動く のりものフェスタ 2014@磐田市

0921PHV1.jpg
磐田市の 福田漁港交流広場 にやって来ました。

市販されている EV(電気自動車)PHV(プラグインハイブリッド車)

電動バイクなどの展示や 試乗会 が行われていました。




0921PHV7.jpg
トヨタ、日産、三菱や外車などの

EVやPHVが並んでいますが、


お目当てはホンダの アコードPHV です。

すでにアコードHVは市販されていますが、

PHV車は法人リースのみということで

滅多に乗ることはできません。




0921PHV8.jpg
運転席 に乗り込んでみました。

まさに今のホンダのインパネです。

ボタンを押すと、スタンバイOKです。

Dレンジにし、

アクセルを踏むと・・・

強烈 加速感 です。

エンジンとは違い最初から

トルク が来ますねぇ〜

スゲェ〜早いです。

なおかつ静かです。




0921PHV9.jpg
ボンネットの中は

2つのモーター(発電用/走行用)と

アトキンソンサイクルDOHC 2.0Lのエンジンを搭載。

その他、いろいろな機械でいっぱいです。


EV(電気自動車)としては、約40Km弱、

HV(ハイブリッド車)では30Km/L 弱走るそうです。




0921PHV10.jpg
トランク内は大きなリチウムイオンバッテリーの

影響で、狭い!!

予備の充電器が乗るようです。


PHVアコードはハイブリッド走行時は、

エンジンで発電用モーターを回し、

発電した電気で走行用モーターを動かす【ハイブリッドドライブ】で走行。

走りながら状況に応じて充電し、

バッテリーの残量に余裕ができれば再びエンジンを止めて、

モーターだけで走る【EVドライブ】に戻ります。


ホンダの営業さん曰く

スゴイシステムだそうです。




0921PHV3.jpg
続いては、BMW が満を持して出したEV

BMW i3 です。

かっこいいですねぇ〜!!




0921PHV5.jpg
なんと 観音開きのドア です。

後ろのドアを開けるのには

前席のドアを開けるようですが、

巨大な開口部と優れたデザインは

否めません。




0921PHV6.jpg
近未来的な コックピット は、

まさに ヨーロピアンな デザイン です。


国産車って・・・

なかなかここまで踏み込めないですねぇ〜




0921PHV12.jpg
1時間半待ちでしたが、

やっと 試乗車 に乗ることが出来ました。


超薄で19インチの超エコタイヤを装備しています。

フレームはなんと カーボン製 ですよ!!

航空機や、最近ではHONDAの開発中の NSXで

使われているということですが、

この素材を使っても500万円前後と言うことで

BMWも頑張ってるなと思いました。




0921PHV13.jpg
液晶パネル 2枚のコンソール。

ステアリング右後ろにミッションのスイッチがあります。


自動車の 概念 を超え

まさに ゲーセン の感覚です。


軽量ボディーとパワフルなモーター

バカッ早いです!!


いやぁ〜 良かったです!!

モーター の力強さを体感出来ました。


そして、自動車はやがて こっち に行くであろうと!!



イベント 帰り道

愛車 2.4Lのセカンドオデッセイの

加速がスゲェ〜 貧弱 に感じられました。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/1543-0e7e037e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad