単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

ちっちゃな文化展@掛川市横須賀  

1025文化祭
遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

やって来ました。







1025文化祭1
遠州横須賀 は江戸時代、

三万五千石の 城下町 でした。



今も町のあちらこちらに、

当時の 面影 を残しています







1025文化祭2
城下町風情 が残る 街並み

丸ごと 美術館 に見立てる「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」



県内外から約100の作家(個人・団体)が参加します。



73カ所 の会場で絵画や工芸品、

彫刻などの美術作品を 展示 するほか、

楽器演奏 なども楽しめます。







1025文化祭3
明治39年建築旅館「八百甚」さん です。



調べてみたら明治39年は西暦1906年

なんと 109年前 に立てられたものです。







1025文化祭4
見て下さい。

この梁や柱。



柱時計は止まっていましたが、

歴史 を感じます。







1025文化祭5
17回目 を迎えた秋の風物詩。


横須賀城跡 から東へ約2キロの街道沿いにある古民家や商店の一角に

現代美術、工芸、版画など70ジャンルの作品が並ぶ。


軒先で繰り広げられる紙芝居や似顔絵の実演には人だかりが出来ています。









1025文化祭6
江戸時代の旧横須賀藩の城下町としても栄えた同地区には

伝統文化が多く残っています。


「町の職人紹介」コーナーでは酒やみそ、

しょうゆ造りなどの技も披露されるそうです。







1025文化祭7
全国の アーティストさん達

この街の長屋先を借りて、

作品の展示を行っています。




 


1025文化祭8
おっ、

かなりの人だかりが出来ています。


「スーパー似顔絵」の

アーティスト さんです。


後ろから前衛的なベースのリズムが・・・






1025文化祭9
エレベからウッドベースに持ち替え

前に出て来ました。


なかなか面白い パフォーマンス です。








1025文化祭10
気に入った作品は

購入出来るようです。







1025文化祭11
200年の歴史を誇る

松本医院さんですが、

この中でも版画家さんの

作品が展示されています。



この 松の木 も立派ですねぇ〜






1025文化祭12
すごい人波ですねぇ〜!!


開始時間に来た時には

既に満車。



浜松市から帰りの

終了時刻少し前に来たので

車が駐められました。







1025文化祭13
蔵元山中酒造さんです。



全国新酒鑑評会において

度々、金賞を受賞している

有名な酒蔵さんみたいです。 


2階の軒からぶら下がっている

巨大なボールってなんだっけ??



調べてみました。

杉玉(すぎたま)とは、

スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。

酒林(さかばやし)とも呼ばれる。


日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、

新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。

「搾りを始めました」という意味である。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、

やがて枯れて茶色がかってくる。

この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。



へぇ〜






1025文化祭14
鹿児島県の平川さんの現代美術です。

ん〜 よくわかんない!!






1025文化祭15
これスゴいです。


竹細工 で昆虫を表現しています。

何十匹の作品が展示されています。







1025文化祭16
そして、街道の外れには

どこかで見たような・・・


そうです、まるか さんも

このストリートにあるのです。


この時間、

まだ開店していないです。

残念!!




1日かけてゆっくり回ってみたかったです。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2232-e363b326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad