単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

ミュージカル 本田宗一郎物語@天竜壬生ホール 

1108壬生ホール
天気が良ければ、

浜松基地ブルーインパルス を見にいったのですが。。。







1108壬生ホール1
いろいろ リサーチ したところ

天竜壬生(てんりゅうみぶ)ホール

ミュージカル「本田宗一郎物語」

やっているのを発見!!



しかも無料!!






1108壬生ホール2
早速、整理券 を手に入れる為

ホールにTELするも全部出払ったとのこと。


主催者にTELしなんとか ゲット しました。






1108壬生ホール3
開演は14:00

約500名の8割は埋まってました。


内容は、

2部構成になっていまして


コンテンポラリーダンス「壬生の郷」


ミュージカル「本田宗一郎物語」


です。





1108壬生ホール4
コンテンポラリーダンス「壬生の郷」です。



生バンドと生歌の前で

バレエダンサーが華麗に舞います。


いいですねぇ〜!!





1108壬生ホール5
ミュージカル「本田宗一郎物語」

ここ天竜で生まれ、

12歳で東京の自動車修理工場「アート商会」に

旅立つまでの 軌跡 を追ったものです。







1108壬生ホール7
お父さんは鍛冶屋の職人、

器用だった宗一郎少年はお父さんの手伝いをしていたそうです。



アート・スミスの曲芸飛行見たさに小学校をさぼり

浜松まで片道40キロの道のりをお父さんの大きな自転車を

三角乗りで見に行った(結果、お金が足りなく見られなかった)

そうです。





1108壬生ホール8
そして、自動車を見るのです。

そして自動車を追いかけるのでした。




いつか、自動車をこの手で・・・ 夢








1108壬生ホール9
本田さんは、

夢に向かって

たゆまぬ努力とそのセンスにより

一代で世界的自動車二輪車メーカーに

なったのは、ご存じのとおりです。



このミュージカル、

期待はしていなかったのですが、

歌やダンスのレベルが高い!!


素晴らしい作品に感動しました。


マジで素晴らしかったです!!





毎年、どこかの県で

公演しているそうです。

皆さんにも是非見てもらいたいです。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2247-9a4e077b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad