単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

伊良湖岬灯台@渥美半島

0110伊良湖2
愛知県の渥美半島(田原市)

伊良湖岬灯台(いらごみさきとうだい)

に向かっています。









0110伊良湖1
右手に見えるのが

渥美半島の先端部

伊良湖岬 (いらごみさき)です。




左手に見える島が三重県鳥羽市に属する 神島(かみしま)で

三島由紀夫 の小説『潮騒』の舞台になったことで有名です。



その奥にうっすら見えるのが、

三重県伊勢志摩国立公園 がある

鳥羽市 となっています。








0110伊良湖3
伊良湖岬 に到着しました。




振り返って見ると

半島で唯一の大型ホテル

伊良湖ビューホテル(いらこビューホテル)です。


標高約100 mの三方を海に面した高台にあり、

太平洋(遠州灘と伊勢湾、神島などの三重県鳥羽市の島々、三河湾)を一望できます。



海を見ながらの食事や、

ゆっくり露天風呂にと

いいでしょうね!!






地元の高校生でしょうか!?

部活ですね〜 (笑)








0110伊良湖4
伊良湖岬灯台(いらごみさきとうだい)は、

愛知県の渥美半島先端にある、

伊良湖岬の突端に立つ白亜塔形(円形)の中型灯台です。




周辺は、三河湾国定公園に指定され、

太平洋や伊良湖水道を望む風光明媚の地です。

また、「日本の灯台50選」にも選ばれています。








0110伊良湖5
北側を向くと

愛知県の本体がかすかに見えてきます。



伊良湖港から知多半島に向かう

高速船です。









0110伊良湖6
南を向くと

太平洋ですね。









0110伊良湖7
岬の沖合には伊良湖水道航路が通り、

1日に100隻以上往来する大型船舶を間近で眺めることができます。

航路管制の伊勢湾海上交通センターもここに設置されているます。








0110伊良湖8
渥美半島(田原市)は 黒潮 の影響で 温暖

意外にも古くは栄えていたようですが、

現在は農業を中心とし

野菜、果物、花などの近郊園芸農業が盛んで、

農業産出額は日本一になっています。(724億円)


野菜はキャベツ・ハクサイなどを作っていて

ブロッコリーの生産高は日本一だそうです。





また、

1979年に トヨタ自動車田原工場 が稼働を始めてからは、

第二次産業従事者の流入とともに人口も増え、

町の財政も豊かになったそうです。





芸能界では

お笑い芸人の光浦靖子や大久保佳代子(オアシズ)、

はんにゃの金田哲がこの街の出身です。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2353-2c759359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad