単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

2月29日 月曜日

0229朝
おはようございます。




曇りの一日、


今日は、

全国的?に肉の日で

特に肉屋関係で

イベントがあったり・・・


そうそう閏年でしたね。



芸能人の飯島直子さんも

今日がお誕生日だそうですが、

彼女の年齢が4年に一度しか

歳を取るはず??


そんなわけありませんね!


では、閏年の人の

誕生日は??





まず戸籍上の出生日ですが、

2月29日に生まれたという揺るぎない事実が存在しますから、

誕生日は紛れもなく2月29日。

戸籍にもそのように記載されます。



昔は産婦人科で選べたとか、

医師が調整したとかあったようですが、

それは単に便宜を図っていただけだそうです(;´ω`)




勿論それは立派な法律違反、

虚偽の申請という事になります。

何かあった際にカルテなどが証拠書類となりますから、

その内容に細工がされていてはならないですよね。






なので2月29日に生まれた方の誕生日(=出生日)は、

うるう年・平年関係なく「2月29日」となるわけです。



そうなると気になるのは、

うるう年ではない年の誕生日はどうなるのかという点ですよね。

続いて見ていきましょう(。’ω’)



「誕生日」はうるう年にしか訪れない?


上記の通りあくまでも誕生日は2月29日なワケですから、

誕生日はうるう年にしかやって来ないことになります。



ですがそれは本来の誕生日の事で、

平年には替わりの誕生日を設ける制度があります。

それはみなし誕生日と言われ、

2月28日か3月1日のどちらかになります。




ただ日本の場合、殆どが2月28日に設定されるようです。





2月29日は2月の末日であり、

同時に28日の翌日。



後者を優先すれば3月1日になりますが、

日本の法律では2月の末日に重きが置かれ、

基本的に2月28日になるそうです。



誕生日に年を取るタイミング


ではうるう年ではない平年は28日になった瞬間年を取るのか、

というとそれはまた別の話だそうで。



…ややこしいですね(;´ω`)



うるう年だの何だのに限らずすべての誕生日において、

法律上加齢されるタイミングが決められています。



年齢ってどうなる



それは、「 誕生日前日の24:00 」。



例えば7月7日が誕生日だとすると、

7月6日の24:00になった瞬間加齢されるということですね。



2月29日の場合、加齢のタイミングは28日の24:00なので、

平年はみなし誕生日である28日が終わった瞬間に年を取る、

なんてヘンテコなことになるワケです(笑)。



とにかく本来の誕生日前日が終わった瞬間に加齢され、

100分の1秒でも経過すれば新しい自分になる、ということです。



そう考えると、3月1日生まれの方もある意味うるう年を堪能できますよね。

加齢の瞬間が4年に1度、2月29日の終わりになりますから(*´ω`)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2423-da0ed159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad