単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

マネーショート@TOHOシネマズ ららぽーと磐田 

 0314映画
14日映画の日 です。



TOHOシネマズ ららぽーと磐田

やって来ました。









0314映画1
なんと、今回で

10回目 の鑑賞となります。









0314映画2
今夜のお題目は

アカデミー賞 にノミネートされた話題の映画

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』です。









0314映画4
解説


リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、

クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。


サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、

ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出す。


クリスチャンとブラッドに加え、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングも出演。


『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』などのアダム・マッケイがメガホンを取る。




痛快なストーリーと、

ハリウッドを代表する4人の男優の競演が見どころ。









0314映画3
あらすじ


2005年のアメリカ。


金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、

サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、

「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引で出し抜いてやろうと考える。


同じころ、銀行家ジャレド(ライアン・ゴズリング)がマイケルの戦略を知り、

ヘッジファンドマネージャーのマーク(スティーヴ・カレル)、

伝説の銀行家ベン(ブラッド・ピット)らを巻き込み……。










0314映画6
監督の アダム・マッケイ

この映画では監督と脚本を担当。


アカデミー賞 では 5部門ノミネートされ

脚色賞 を授与しました。




この アダム・マッケイ氏

本業が脚本家で

これまでにはヒット作を出していませんでした。



だからこそですが、

カメラワークを始め

実験的な試みが多々みられます。


例えば、証券会社でのシーン。

望遠から寄って人物にピントが合うと

その俳優はカメラ目線でこの状況の説明を始める。


こんなこと今までの映画じゃ考えられなかったでしょ!!








0314映画5
ブラッド・ピットは

キャストの他に

制作にも携わっています。





音楽もハードロックや

ボブディランの曲がかかっていて

エンディングもレッドツェッペリンでした。





けっこう難しいテーマですが、

面白い映画でした。

そういうのに興味のある方は

是非、映画館に!!








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2446-3745069d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad