単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

寿福寺@石巻市

0410永平寺
先週の取材より。。。



石巻駅 から 日和山公園 に向かう途中、

神寺があったので

少しお邪魔しました。





海石山 寿福寺です。


真言宗智山派です。




往昔より葛西家代々の祈願寺であったが、

葛西家没後、

大和の僧宥快法印が住職になり真言宗に改め、

寺を住吉神社境内に移転し、

「海石山 寿福寺」と称しました。







0410永平寺1
本堂 ↑


羽黒山の東麓、

伊勢堂山の現地に移転したのは正保2年(1645)のことです。


仙台藩では住吉地内に穀倉建設が具体化したので、

にわかに換地移転を命じたそうです。


寿福寺の前進「大善院」の時代の天正末期には、

葛西領内仕置、

粛清のために入来した豊臣方の軍司令官、

蒲生氏郷もこの寺を宿所とした、

との伝えがあります。




まあ、何言ってるか分かりませんね!!








0410永平寺2
大聖不動明王です。









0410永平寺3
サクラが見事ですねぇ〜!!







0410永平寺4
永巌寺(えいがんじ)です。



震災直後には避難所を開設、

大きなお風呂も作り

皆さんに提供したとのこと。







0410永平寺6
うなぎ塚です。



例年、. 鰻塚の前で法要が行われ、

その. 後に. 松島湾に. 鰻の放流が行われるそうです。









0410永平寺7
江戸時代、永厳寺の山門は「奥州の三門」と呼ばれていましたが、

1866年(慶応2年)の火災によって焼失してしまいました。


1969年(明治2年)仮本堂が建てられ、


1998年(平成10年)本堂が再建されました。







次回は、石ノ森萬画館をご紹介します。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2494-8f6ba916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad