単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

茨城県植物園@那珂市

0505植物園
5月5日 こどもの日 です。



まあ、どこに行っても 混雑 しているので、

ひめ様 もそこらへんはよく分かっているようです。



あまり、人が来ないだろうということで

那珂市 にある 茨城県植物園 にやって来ました。




しかし・・・

混んでましたぁ〜!! ^_^;





大人200円(Ibarakiカード割引)×2人

小学生以下無料で楽しめます。








0505植物園1
よめは遠足?で三十数年前、

一度来たことがあるようですが、


自分は初めてかな??








0505植物園2
植物の知識が学べる憩いの場として昭和56年に開園。


約600種、約5万本の植物が、四季折々に訪れる人たちの目を楽しませてくれる。


噴水のある沈床園、

回遊式庭園の岩石園、

色々な動物をかたどった植物造形園、

さまざま種類を集めたカエデ園、

バラ園、

ツバキ園などのほか、

気軽に休める広々とした芝生広場も人気。







0505植物園4
エビネ展 というのが

開催されていたので

立ち寄ってみました。




エビネ という花を初めて見て聞きました。


エビネ とはラン科エビネ属の多年草で

鉢栽培・庭園植栽用として観賞用の植物です。


和名はこの形をエビに見立てたことに由来するとのこと。





小さくてキレイな花ですねぇ〜







0505植物園3
まさに 森林浴 の季節ですよ〜



お天気もいいし

あたたかいし〜







0505植物園5
ぼたんの花 がキレイでした。









0505植物園6
植物園の奥に

熱帯植物園 なるものがあるので

行ってみました。




大きな建物ですねぇ〜









0505植物園7
東南アジアの熱帯・亜熱帯に生息する植物、

約240種、約23,000本を集め、

四季を通して観察し、

学習できる施設として造られました。




館内は、畑地、沼地、ジャングル、丘陵地ゾーンに区分され、

バナナ、パパイアなどの果樹、カジュマル、

アコウなどの熱帯樹木が見られます。



展望室からの眺望や、

映像室での熱帯雨林の画像も楽しんでいただけます。








0505植物園8
ハイビスカスを始め

モンキーバナナや

バニラなんかも

ありました。








0505植物園9
エレベータで3階に向かいます。


立派な施設でしょ!!









0505植物園10
次に向かうは、

鳥獣センター です。


ここは、

傷ついたり弱ったりしている野生の鳥や動物を保護し、

手当をして元気になったら自然に帰すことを目的につくられた施設です。


さらに、鳥獣に対する知識を深め、

自然を愛する豊かな心を育てていくための活動をしています。



最近、ひめ様は鳥(バード)にはまっています。








0505植物園11
森のカルチャーセンター です。




木の素晴らしさを理解していただき、

木造建築物の普及・促進を図るため平成2年に開館しました。


建物のフォルムは「森の中で羽を休めている鳥」をイメージして設計され、

すべて県内の木材を使用して造られています。


森林、林業、野生鳥獣、木製玩具などの展示コーナーを通して、

木のぬくもりや自然の大切さが学べます。



茨城県の樹木、鳥や昆虫の標本も豊富に

揃っています。







0505植物園13
最後に訪れたのは、

きのこ博士館 です。







0505植物園14
中に入ると

きのこをオブジェにした

巨木にビックリです。




きのこや山菜、

うるし、

竹などの種類や形態はもちろん、

人との係わりから、

森林の役割までを楽しみながら学べる施設として平成10年に開館しました。



幻想的な雰囲気が楽しめる館内には8つの展示室があり、

映像、グラフィックスや模型なども展示しているほか、

休憩コーナーを設置したエントランスホールには、

特用林産物の実物も展示しています。






0505植物園15
ここもけっこう金かかってますねぇ〜




なんか・・・


一日遊べますよ。

次回はお弁当持って来たいですね。







茨城県植物園HP













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2539-cb25bab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad