単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

釣石神社@石巻市北上町

0605釣石
北上川 を河口に向かって走っています。



この川の向こう側には多くの犠牲者を出した

大川小学校があります。




津波の影響がとてもひどかったところです。







0605釣石1
釣石神社 (つりいしじんじゃ)にやって来ました。



川沿いにあるので

道路が至るところで 寸断 されています。

カーナビどおりにはたどり着けませんでした。








0605釣石4
社務所 も新しく建て替えられたようです。








0605釣石5
正面の階段の左側、

まるい岩 が今にも落ちそうですが

これが 釣石 です。








0605釣石6
「釣石神社」の名の由来は、

御神体の巨石をしめ縄で釣りあげていて、

今にも落ちそうに見えるところにあります。




祭神の天児屋根命(あめのこやねのみこと)は、

知恵の神様、

学業の神様です。




ご神体 は、

断崖に釣り上げられたように見える「釣石」が 男の神様 で周囲14m、

下の巨石が 女の神様 で、およそ8m×4mあります。



巨石は、1978年(昭和53年)の宮城県沖地震でビクともしなかったことから、

「落ちそうで落ちない受験の神様」 として有名になっていました。







0605釣石7
東日本大震災 では、

北上川河口に近い周辺の集落は津波にさらわれ、

神社も社務所や鳥居、

飾ってあった絵馬などが流されたものの

巨石 は落ちることはありませんでした。







0605釣石8
縁結び・夫婦円満・子孫繁栄に御利益があるとされているほか、

落ちそうで落ちないことから 合格祈願 ・会社の景気支えの祈願、

釣の一字から大漁祈願、

石が亀の頭によく似ていることから

萬年長寿の祈願に参拝者が訪れるそうです。







0605釣石10
ここまで、津波 が来たのですね。







0605釣石11
その地点にカメラを置いて

撮りました。








0605釣石12
階段をさらに上がり

山頂のほこらで

お参りしました。







0605釣石13
土手の向こうの 北上川

何事も無かったように

おとなしく流れていました。

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2608-2b9a1873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad