単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

興雲閣@松江市  

1015興雲閣
松江城山公園内

とある建物が・・・




お城は純和風なのに

WAO 洋風!!






1015興雲閣1
興雲閣(こううんかく)は、

松江市が松江市工芸品陳列所として建てた建物です。



明治35年(1902)12月に着工し、翌36年(1903)9月に完成しました。


当初、明治天皇の行在所に使用する目的でつくられたため、

装飾・彫刻を多く用いた華麗な仕上げとなっています。


結果的には天皇の巡幸は実現しませんでしたが、

明治40年(1907)、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の山陰道行啓にあたって、

同年5月22日から25日まで御旅館となり、迎賓館としての役割を果しました






1015興雲閣2
無料みたいです。 \(^O^)/



赤いじゅうたんが

グラミー賞!?






1015興雲閣3
2階では、地元のピアニストの方が

クラシックでしょうか!?




なんか・・・  いい感じです。

ピアノの音も適度に反響して良い音色です。



近くだったら

毎週来てみたいですね。






1015興雲閣4
この部屋は貴顕室(けんびしつ)と呼ばれていて

明治40年(1907)皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の

山陰道行で御座所や御寝所として使われたところです。







1015興雲閣5
テラスの方に出てみましょう。







1015興雲閣6
なかなかいい眺望です。






1015興雲閣7
ほら、いいデザインでしょ!!







1015興雲閣8
建屋内には カフェ もあります。









HP:興雲閣





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2829-fc95eec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad