単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

宍道湖に沈む夕日

1105夕日
とある休日です。


宍道湖に沈む夕日を見に

湖畔へとやって来ました。





この地方は一日中快晴な時は少ないので

そう意味で今日は 絶好のチャンス です。







1105夕日1
ご覧下さい。

考える事はみな同じです。(苦笑)







1105夕日2
周囲約45km、全国で7番目に大きい宍道湖は、

島根県松江市、出雲市にまたがる汽水湖です。



また、「日本夕日100選」に選ばれている 絶景の夕日スポット として、

多くの観光客を魅了する風光明媚な湖です。








1105夕日3
また、日本を代表する100の景勝地を示す 日本百景 にも選出されています。



宍道湖 は、

塩類の濃度が0.05%以下の淡水湖ではなく、

海水と淡水が混じっている「汽水湖」という分類です。

もっとも、塩分は海水の10分の1程度ですが。


鳥取県内においては、

中海に次いで2番目の大きさがあります。

水深は5メートルほどで、湖の底の所は平らです。







1105夕日4
そう、日本一の夕日スポットなんですよ。



日没30分前、

空がうっすら茜色に染まり始めると、

湖を赤く染める夕日ショーの始まりです。

クライマックスは夕日に照らされ、

浮かび上がる 嫁が島 のシルエットも絶景です。





あ〜 雲に入ってまう!!







1105夕日5
嫁ヶ島 は、

かつて湖に落ちて亡くなった若嫁の身と共に浮き上がったという伝説があります。


夕陽の美しさがそうした悲しい伝説を想起させたのかもしれません。




あ〜あ、入っちゃった!!








1105夕日6
袖師公園・袖師地蔵


宍道湖の夕日を際だたせる名脇役ならこのポイント。

高さ2.5m、宍道湖畔に佇む二体の地蔵は、

江戸時代初期に建てられ、現在で三代目。

嫁ヶ島をバックに、

島を見守る地蔵の姿がシルエットのように浮かび上がり、

もの悲しさを誘います。







1105夕日7
夕日が雲に隠れた瞬間、

一斉にため息が聞こえました。(苦笑)



けど、こんな瞬間をこの街に来て

わすか1ヵ月あまりで見られたなんて

幸せです。


宍道湖夕日情報












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2889-1003c979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad