単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

水木しげるロード@境港市 

1217鬼太郎ロード
駅前の観光案内所で レンタサイクル を借ります。

観光館内地図 ももらいました。


これで、行動範囲 が広がりました。







1217鬼太郎ロード1
おっ、妖怪神社 です。



いかにも後から作っちゃった感はありますが・・・ (苦笑)






1217鬼太郎ロード3
でたっ!!


ねずみ男 です。


昔ですが、職場の先輩でいましたねそんな人。







1217鬼太郎ロード4
げげげの鬼太郎 で有名な 水木しげるさん

大阪市出身、幼年期から青年期までをここ 境港 で過ごします。


当時から図画が得意だったそうです。








1217鬼太郎ロード5
境港駅から東へ 約800m の道筋には 153体妖怪たちブロンズ像 が並びます。







1217鬼太郎ロード6
ロードの両サイドには

ゲゲゲにちなんだ商店が

立ち並んでいます。



こういうのも石ノ森萬画館@石巻市より徹底していますね。







1217鬼太郎ロード7
ねこむすめ でしたっけ??








1217鬼太郎ロード8
鬼太郎 です。


このキャラクターは説明不要でしょう。






1217鬼太郎ロード9
目玉おやじ です。


目玉おやじは死んでいるのですが、

わが子を心配するあまり自らの魂を死者の左目に乗り移らせ蘇生しました。







1217鬼太郎ロード10
子泣きじじい です。

夜道で赤ん坊のような産声をあげるそうです。








1217鬼太郎ロード11
塗り壁 です。

実は大食い!!







1217鬼太郎ロード12
水木ロードからしばらく行ったところに

正福寺 があります。


そこには 水木しげるさんブロンズ像 がありました。



この正福寺は実は妖怪漫画を描くようになった水木しげるのルーツのお寺なのです。

そのルーツは近所に“のんのんばあ”というおばあさんがいて、

そのおばあさんがいろいろな妖怪を知っていて、

そしてその“のんのんばあ”によく連れて行かれたのがこの正福寺だったのです。




この街は全国から水木しげるファンが訪れます。

この日もカメラを持った大勢のファンがファインダーをのぞいていました。




水木しげるロード







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/2933-9183707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad