単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)  お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

三内丸山遺跡@青森市

11月17日の取材から

青森市の 三内丸山遺跡 (さんないまるやまいせき)にやってまいりました。

1117三内丸山遺跡
ここは、縄文時代 前期中頃から中期末葉の 大規模集落跡発掘 された場所です。

しかも、無料 です。  みなさんも 是非 お越し下さい。


1117三内丸山遺跡13
野球場は建設する 予定地 だったんですね。


1117三内丸山遺跡1
遺跡は約40ヘクタールの広大な範囲に広がっていて、集落は住居・墓・捨て場・住居・大型掘立柱建物・

掘立柱建物・貯蔵穴・土坑墓・粘土採掘穴・盛り土・道路などが、計画的に配置されています。


1117三内丸山遺跡3
もちろん、縄文時代から残っているものじゃないですよ〜〜〜!!

復元 したものです。


1117三内丸山遺跡5
掘立柱建物(ほったてはしらたてもの)という名称が付いています。俗に言う高床式ですね。

書庫や住居として使われたと言うことです。


1117三内丸山遺跡12
大型竪穴式住居跡(おおがたたてあなしきじゅうきょ)です。

最大なものは長さ32メートル、幅10メートルもあり、内部の見学も出来ます。


1117三内丸山遺跡11
入ってみました。 広いですねぇ〜  うらやましいです。(^_^;


1117三内丸山遺跡8
六本柱建物跡 です。 三内丸山遺跡で検出された遺構の中で最も重要視されているものだそうです。

柱穴の間隔、幅、深さがそれぞれ4.2メートル、2メートル、2メートルで全て統一されています。

その当時すでに 測量 の技術が備わっていたことを示していて 高度 な技術的水準に達していたようです。

ちなみに、縄文時代(じょうもんじだい)は、年代でいうと今から約1万6,500年前(紀元前145世紀)から

約3,000年前(紀元前10世紀)であり、水田耕作を特徴とする弥生文化に移っていくわけです。


地図はこちら↓




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/304-f49969b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad