単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

青森市観光ツアー

0505青森
5月6日、3日目です。


今日は、ひめ様 のリクエスト

青森市内の 三内丸山遺跡 に行くことです。

※三内丸山遺跡は別の日に紹介します。




ホテルを7時半に出発、

みちのく有料道路、東北自動車道を走り

青森市 に向かいます。


雄大な 岩木山 が見えて来ました。








0505青森1
三内丸山遺跡を2時間程見学し

豪華なディナー?を食べ、

青森県観光物産館アスパム の駐車場に車を駐めました。



その時、太鼓の音 がしました。

音が鳴る方向を見てみると、


お〜 ねぶただぁ〜!!






0505青森2
そう、今日はGWのイベントで

春フェスティバル をやっていました。



山車は1台だけで

県内外から27の よさこいチーム

太鼓のリズムに合わせて踊っています。







0505青森3
ひめ様達 もあまりの大きい山車にびっくりで

本物の ねぶた を見てみたいって!!







0505青森4
次に、

青森市文化観光交流施設 「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 にやって来ました。







0505青森5
ねぶた祭の歴史や魅力を余すこと なく紹介し、

ねぶたのすべてを体感することができる夢の空間です。






0505青森6
ねぶたホール:実際にお祭りに出陣したねぶた4台を展示紹介し、

本物のねぶたの前でのハネト体験や囃子等の演奏を体験できます。







0505青森7
おっ、これは

ねぶたの制作過程のモデルですね。



ひめ様達 は興味深く観察していましたね。






0505青森8
今年は8月2日から7日までの日程で

行われるそうです。






0505青森9
この日は、津軽三味線日本一受賞者

ライヴ が行いました。(無料)



津軽三味線 は、本来、曲弾き演奏だけでなく唄づけ伴奏も含んだ音楽です。

昨今曲弾き演奏だけがもてはやされ、

唄づけ伴奏がないがしろにされていることから、

「唄づけ伴奏」と「曲弾き演奏」の両部門を審査して、

日本一を決める大会を企画したそうで、


今回の優勝者は岐阜県出身の 矢吹和之さん です。




津軽三味線を生で聞くのは2回目です。


打楽器みたいに弦をはじき

ライトハンド奏法を演じる。


ロックのスピリットを感じました。






0505青森10
ワ・ラッセを出発し

八甲田山方面に向かいます。

酸ヶ湯 にやって来ました。



途中、八甲田山スキー場にも立ち寄りました。

リフト乗り場、ゴンドラ乗り場は雪は無かったのですが、

山頂はあるのでしょう。

スキー板やボードを積んだ車が

最後の雪を楽しんでいたようです。




ここでの温泉にも大満足の ひめ様達 でした。


江戸時代前期に発見された湯は

強い酸性を示す硫黄泉で

これもなんか、効きますねぇ〜!!


ちなみに「千人風呂」混浴 です。






0505青森11
まだまだ健在の雪の回廊、

ひめ様達も大感激でした。





今日も300キロぐらい走りましたね。


お疲れ様でした。


このツアーも満足して頂けたようです。







スポンサーサイト

コメント

まさか、ねぶた運行してたとは・・・(笑
娘さんもラッキーでしたね♪

酸ヶ湯経由とは・・・
自分も弘前帰りの29日に立ち寄りましたよw

  • 2017/05/09(火) 20:37:31 |
  • URL |
  • myu_88 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/3186-797024d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad