単身赴任みちのく日記

(当時)(^^ゞ 51歳 初めての単身赴任。赴任先は青森県三沢市。(みちのく編⇒遠州編⇒陸前編⇒出雲編⇒みちのく編に戻る)             お酒は好きだけど料理作りはまるでダメ。そんな男が無事家族の元に帰れる日は・・・果たして来るのだろうか??

日本中央?の碑@青森県上北郡東北町 その2

0701中央
今週は、青森県の怪しい所を余すなく

ご紹介しましょう。




まずは、第一段「日本中央の碑」発見地ですね!!



5年前、

この看板を見た時の 衝撃 は大きかったです。


大体、県道脇の小さな駐車場に

その看板は立っているのですが、

それ以外の看板とか情報はここにはないんですね!


今は駐車場になっているここから

日本中央の碑が発見されたということでしょうね!?




※実はここに車を駐め木の階段を下って行くと「日本中央の碑」木製の碑が立っているそうです。







0701中央1
で、ネットで調べた結果

赤い看板から2キロほど離れた

国道4号線脇に大きな駐車場、

その先の階段を上がると

東北町 で運営している

日本中央の碑歴史公園

この建物が 日本中央の碑歴史館 に行き着く訳です。


いずれも 無料 となっています。






0701中央2
1949年(昭和24年)6月21日、

当時甲地村であった石文集落近くの赤川上流で千曳在住の川村種吉により発見された、

高さ 1.5mほど の自然石に「日本中央」と刻まれた碑である。






0701中央3
諸説あるのですが、

にっぽんの中央ではなく

「ひのもとのまなか」と呼ぶそうです。


平安京建設に並ぶ二大国策のひとつ「蝦夷」の歩みが北へ進む中。

「日の本」と呼ばれていた云々。。。







0701中央4
発見後、新聞社や学者が調査を行うのですが、

本物の「つぼのいしぶみ」であるとする鑑定がはっきりと出されていないのが現状です。


これは、『袖中抄』の記述とは一致しますが、

常識とは異なる「日本中央」という文面や、

多賀城碑の存在、田村麻呂が現地に到達していないという問題、

一見して達筆であるとは言えない字の形、

発見時に学者らの調査以前に拓本をとるため表面を必要以上に綺麗にしてしまった問題などが


鑑定に影響を及ぼしているそうです。






0701中央5
ここにも、日本の中央ではなく

ひのもとと訓じて東北地方をさしているのでは

と書いてあります。






0701中央6
青森県が生んだ20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人

棟方志功 の作品の「日本中央の碑」の

作品も展示されています。






0701中央7
後頭部のショットです。







0701中央8
ご覧のとおり

自分だけでした。



まあ、怪しいけど

ロマンはありますねぇ〜





日本中央?の碑@青森県上北郡東北町







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aclub201207.blog.fc2.com/tb.php/3284-258bc75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad